死にぞこないの青 PG-12

無差別に刃を向ける、現代社会という闇。乙一の最高傑作、ついに映画化。

上映スケジュールはコチラ!
死にぞこないの青
死にぞこないの青
死にぞこないの青

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

死にぞこないの青

気の弱い小学6年生・マサオは、生き物係を決めるできごとがもとで、新任教師・羽田に嫌われてしまう。それ以来、羽田は何かにつけマサオを理不尽に攻撃し、やがてクラスメイトたちもマサオいじめに興じ始める。ゴミ扱いされ、命の危機にまで追い詰められた時、マサオの前に現れたのは、全身真っ青の不気味な少女・アオだった。傷だらけで、片目片耳はつぶれ、白い拘束服を着たアオは、やがて教室中を恐怖に陥れていく。いつしかアオの残虐性に、マサオ自身も取り込まれていき…。


解説

小説界のヒットメーカーであり、ホラー界の俊英、乙一の同名傑作書き下ろし長編小説を映画化。監督は『リング』『呪怨』などジャパニーズホラーの代表作すべてに携わり、乙一作品初の映画化『ZOO〜seven rooms』で監督デビューを果たした安達正軌。主演のマサオ役は、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズや『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』の須賀健太。また、凄惨な特殊メイクを施しながらも、美しさと確かな演技力で少女・アオを見事に演じきった谷村美月は、『リアル鬼ごっこ』『神様のパズル』と公開作品が目白押しの若手No.1.そして『ヒート アイランド』など話題作で独自の存在感を発揮している城田優は、迫真の演技で虐待教師を演じきり、新境地を開いた。(作品資料より)


配給ザナドゥー
制作国日本 (2007)
ジャンルホラー ドラマ

2008年08月30日よりシアターN渋谷ほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
製作
プロデューサー
協力プロデューサー
プロデューサー補
撮影
セカンドユニット撮影
美術
小道具
持道具
音楽
音楽プロデューサー
主題歌
録音
音響効果
照明
編集
衣装デザイン
スタイリスト(坂井真紀)
ヘアメイク
HDオンラインエディター
インフェルノアーティスト
光学リレコ
HDリアルタイムレコーディング
スタジオエンジニア
ビデオエンジニア
タイミング
作詞
作曲
編曲
ストリンクス・アレンジ
音楽録音
製作主任
製作担当
製作進行/プロダクション・マネージャー
監督助手
助監督
スチール
視覚効果
2Dコンポジット
3Dアニメーター
特殊メイク
造形
スタント
アクションコーディネーター
特機
車輌
色彩設計/色指定
タイトル
テクニカルプロデューサー
撮影助手
照明助手
録音助手
音響効果助手
編集助手
ヘア・メイク助手
特殊メイク助手
衣装助手
スタイリスト助手
製作委員
メイキング
撮影応援
ビデオエンジニア応援
特機応援
照明応援
大道具応援
衣装応援
製作応援
車輌応援
スチール応援
友情出演
製作秘書

キャスト

俳優名役名
須賀健太 (Kenta Suga)佐々木マサオ (ササキマサオ)
谷村美月 (Tanimura Mitsuki)アオ (アオ)
瓜生美咲二ノ宮早苗 (ニノミヤサナエ)
三吉彩花
広瀬晶
槇岡瞭介
長内大祐
原周平
小林拓人
高橋里央
斉藤瑛梨寿
近藤真彩
酒井瑛莉
相馬美波
高橋優奈
竹内美宥
中田翠
原田真利奈
松井夢
内田賢人
加藤瑠惟
鈴木珠希耶
鈴木遼太
高山大貴
前田輝
内田流果
中村咲哉
谷山毅
入山法子羽田由美子 (ハダユミコ)
博多華丸佐々木秀之 (ササキヒデユキ)
吉本大輔
水木薫
瓜生和成
亀山助清
坂井真紀 (Sakai Maki)佐々木由美子 (ササキユミコ)
城田優 (Yu Shirota)羽田光則 (ハダミツノリ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック