まぼろしの邪馬台国

太古のロマンを追い求めた夫婦の物語

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

まぼろしの邪馬台国

昭和32年、島原鉄道で働く宮崎康平は、水害による鉄道復旧の際に土器の破片を見つけたのを機に、邪馬台国の探求を始める。目の不自由な夫に、妻の和子は魏志倭人伝、日本書紀、古事記などを繰り返し読み聞かせ、立体地図を作って九州各地を二人で旅するのだった。康平の口述を和子が書き留める共同作業で、康平だけでなく、夫婦の夢となった「まぼろしの邪馬台国」を著してゆく…。


解説

昭和40年代の日本に邪馬台国ブームをもたらした目の不自由な文学者・宮崎康平と、彼を支え続けた妻・和子の絆を描く感動ドラマ。盲目の夫を支え続けた宮崎和子を演じるのは、日本を代表する映画女優・吉永小百合。偶然発見した土器から、邪馬台国を探し出すことへの執念を燃やす宮崎康平には、個性派俳優・竹中直人。窪塚洋介、江守徹、大杉漣、余貴美子など実力派俳優に加え、柳原可奈子、綾小路きみまろなど個性豊かなキャストが彩る。『明日の記憶』や『トリック劇場版』など、話題作を次々と発表する堤幸彦監督が、九州の美しい大自然を背景に描く、太古のロマンを追い求めた夫婦の愛の物語を堪能したい。


配給東映
制作国日本 (2008)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2008年11月01日より丸の内TOEI1ほか全国東映系にて



スタッフ

監督
脚本
原案
製作総指揮
エグゼクティブプロデューサー
企画
製作
シニアプロデューサー
プロデューサー
撮影
B班撮影
実景撮影
美術
音楽
音楽プロデューサー
主題曲/主題歌
録音
照明
編集
キャスティングプロデューサー
アソシエイト・プロデューサー
制作担当
助監督
スクリプター/記録
装飾
現場編集
VFX監修
SFX/VFXスーパーバイザー
製作統括
特別出演

キャスト

俳優名役名
吉永小百合 (Sayuri Yoshinaga)宮崎和子 (ミヤザキカズコ)
竹中直人 (Naoto Takenaka)宮崎康平 (ミヤザキコウヘイ)
窪塚洋介 (Yosuke Kubozuka)佐々木一馬 (ササキカズマ)
風間トオル (Toru Kazama)矢沢 (ヤザワ)
平田満 (Mitsuru Hirata)和子の父 (カズコノチチ)
柳原可奈子玉子 (タマコ)
黒谷友香 (Kurotani Tomoka)吉岡静香 (ヨシオカシズカ)
麻生祐未 (Aso Yumi)和子の母 (カズコノハハ)
綾小路きみまろ綾ばあさん (アヤバアサン)
不破万作具雑煮屋 (グゾウニヤ)
大仁田厚人夫 (ニンプ)
岡本信人村井 (ムライ)
大槻義彦学者 (ガクシャ)
草野仁司会者 (シカイシャ)
井川比佐志 (Hisashi Igawa)吉川英治賞主催者 (ヨシオカエイジショウシュサイシャ)
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)戸田亮吉(島鉄副社長) (トダリョウキチ(シマテツフクシャチョウ))
ベンガル (Bengaru)岩崎伸一(島鉄役員) (イワサキシンイチ(シマテツヤクイン))
江守徹 (Toru Emori)江阪(有明銀行頭取) (エサカ(アリアケギンコウトウドリ))
大杉漣 (Ren Osugi)古賀(ラジオディレクター) (コガ(ラジオディレクター))
余貴美子 (Kimiko Yo)佐野朋子 (サノトモコ)
由紀さおり克江(島月旅館おかみ) (カツエ(シマヅキリョカンオカミ))
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック