ボーダータウン 報道されない殺人者

決して見過ごせない真実を焙りだすサスペンス

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

シカゴの新聞社で働く記者ローレンはある日、上司から、アメリカ・メキシコ国境の町・フアレスで起きている連続女性殺害事件の取材を命じられる。フアレスに着いた彼女は、かつて仕事を共にしていたディアスが経営する新聞社、エル・ソロ社を訪ねた。当局の圧力から、なかなか真実を報道できないメキシコで、エル・ソロ社は弾圧に負けない内容の新聞を発行し続けていたのだ。


解説

この15年間で、500件にも及ぶ女性殺害事件がメキシコのとある町で起きているが、実際には5000件に及ぶと推計されている…そんな、闇に葬り去られようとしている真実を表舞台に浮かび上がらせた問題作だ。サンディエゴ出身でメキシコと縁の深い監督、グレゴリー・ナヴァ(『エル・ノルテ/約束の地』でアカデミー賞脚本賞にノミネート)にとっても見過ごす事のできない事実だったのだろう。これまで明朗活発でセクシーな役が多かったジェニファー・ロペスがイメージを一変、作品の内容に共感し出演を快諾するとともに、自らプロデュースに参加したという。それに加えアントニオ・バンデラスの共演が、重いテーマの作品に華を与えている。


配給ザナドゥー
制作国アメリカ (2006)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら

2008年10月18日よりシャンテ・シネほかにて



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
プロダクション・デザイン
音楽
編集
衣装デザイン

キャスト

俳優名役名
ジェニファー・ロペス (Jennifer Lopez)Lauren (ローレン)
アントニオ・バンデラス (Antonio Banderas)Diaz (ディアス)
マヤ・ザパタ (Maya Zapata)Eva (エバ)
マーティン・シーン (Martin Sheen)George Morgan (ジョージ・モーガン)
フアネス (Juanes)Himself (本人役)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック