でんきくらげ

主演渥美マリ。増村保造が監督した風俗もの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

由美は十九才の洋裁学校へ通う平凡な娘だった。女手一つで育てあげた母親のトミにとって、由美は何ものにもかえがたい宝であった。だが、長年水商売を渡り歩いて来たトミは男っ気がとぎれたときがほとんどなかった。吉村もそんなトミの何人目かの男だったが、吉村は由美の見事な身体に食指を動かし、ある晩由美を犯した。帰宅したトミは興奮のあまり、吉村を包丁で刺殺した。刑務所へ入った母親のもとへ由美はせっせと通ってはげまし続けたが、自分の生活のためにトミの勤めていた場末のバーを手伝うようになった。トミは自分と全く同じ道をたどろうとする由美を案じて、バー勤めをやめるように説くが、由美の決心は固かった…。


解説

「豹は走った」の石松愛弘と「女体(1969)」の増村保造が脚本を共同執筆、増村保造が監督した風俗もの。撮影は「あなた好みの」の小林節雄が担当。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1970)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
渥美マリ由美
川津祐介野沢
永井智雄 (Tomoo Nagai)高崎
玉川良一吉村
西村晃加田
真山知子衣子
中原早苗マダム
笠原玲子ユカ
八代順子伸子
根岸明美トミ
青山良彦田島
平泉征石川
木村元風間
早川雄三山川
小山内淳刑事A
仲村隆刑事B
伊東光一老人
村田扶実子中年女
飛田喜佐夫親類
谷謙一
中田勉岩田
米山ゆかり女A
甲斐弘子女B
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック