二人の武蔵

読売新聞連載の五味康祐の同名小説の映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

吉岡憲法の道場に武蔵と名乗る二人の男が現われた。作州の平田武蔵は吉岡伝七郎を、播州の岡本武蔵は吉岡憲法をそれぞれ倒した。憲法の弟吉岡又三郎は叔父と兄の仇討の挑戦状を発した。この高札をみて佐々木小次郎は笑った。彼の後に女芸人りくと、奥之山休賀斎がいた。りくは平田を恋してい、休賀斎は平田の師だ。一方、岡本にも千珠という恋人がいた。彼の師は唐人剣師唐十官だった。一乗寺での仇討は、平田が先にきて又三郎を斬った。後から来た岡本、二人は剣を極めてから雌雄を決することにした。平田は柳生に挑むために江戸へ、岡本は柳生国許へと旅立った。


解説

渡辺邦男・吉田哲郎が脚色、「風来物語 あばれ飛車」のコンビ渡辺邦男が監督し、渡辺孝が撮影した。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1960)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
長谷川一夫平田武蔵
勝新太郎 (Shintaro Katsu)佐々木小次郎
本郷功次郎夢想権之助
市川雷蔵 (Raizo Ichikawa)岡本武蔵
中村玉緒 (Nakamura Tamao)悠乃
近藤美恵子りく
阿井美千子きわ
宇治みさ子千珠
二代目中村鴈治郎柳生石舟斎
田崎潤 (Jun Tazaki)柳生内蔵助
林成年柳生宗矩
鶴見丈二徳川秀忠
千葉敏郎柳生九左衛門
舟木洋一小川隼人
小堀阿吉雄吉岡憲法
須賀不二男吉岡又三郎
見明凡太朗 (Bontaro Miake)唐十官
石黒達也奥之山休賀斎
清水元六兵衛
原聖四郎吉岡伝七郎
尾上栄五郎添島主馬
水原浩一谷本采女
寺島貢神山主膳
市川謹也難波四郎五郎
伊達三郎 (Saburo Date)藤木林之助
浅尾奥山宿の番頭
横山文彦控役人
堀北幸夫小久保右近
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック