羅生門デジタル完全版

映画史上に燦然と輝く日本映画の至宝!黒澤明監督の代表作をデジタル復元!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

平安時代。土砂降りの雨に煙る羅生門の廃墟で旅法師と杣売りが首を傾げていた。走り込んで来た下人の問いに答えて2人は不思議な話を語り始める。都で名高い盗賊・多襄丸が森の中で武士の夫婦を襲い、夫を殺した。だが検非違使庁での3人の証言は全く言っていいほど異なっていた…。


解説

巨匠・黒澤明監督の代表作『羅生門』を、角川映画と米映画芸術科学アカデミーが共同でデジタル復元!本作は、'51年ベネチア国際映画祭で最高賞「金獅子賞」を、さらに'52年米アカデミー賞名誉賞(最優秀外国語映画賞)を受賞するなど、全世界から尊敬を集め、映画史に残る大傑作。本プロジェクトは、映画復元の第一人者であり、アカデミー・フィルム・アーカイブのディレクターであるマイケル・ポゴゼルスキー氏を統括に迎え、また日本側の監修として東京国立近代美術館フィルムセンターに技術的・学術的な助言を仰ぎ進められた。(作品資料より)


配給角川映画
制作国日本 (1950)
ジャンル任侠/時代劇 

2008年11月29日より角川シネマ新宿にて



スタッフ

監督
脚本
原作
撮影
美術
音楽
録音
照明
デジタル復元共同統括

キャスト

俳優名役名
三船敏郎 (Toshiro Mifune)多襄丸 (タジョウマル)
京マチ子 (Machiko_Kyo)真砂 (マサゴ)
志村喬杣売 (ソマウリ)
森雅之 (Masayuki Mori)金沢武弘 (カナザワノタケヒロ)
千秋実旅法師 (タビホウシ)
上田吉二郎下人 (ゲニン)
本間文子 (Noriko Honma)巫女 (ミコ)
加東大介放免 (ホウメン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック