フェイク シティ ある男のルール PG-12

キアヌ・リーブスがクライムサスペンスに挑む!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

フェイク シティ ある男のルール

ロス市警のラドロー刑事は、事件解決のためには手段を選ばず、強引なやり方を貫き通す男。上司のワンダー警部だけは彼を理解し、かばってくれていた。そんな時ラドローは、かつてコンビを組んでいたワシントン刑事が彼の違法捜査を密告していることを嗅ぎつける。コンビニ店内で捕まえようとしたその時、覆面強盗が店に押し入り、ワシントンは銃弾を浴びて死んでしまう。四面楚歌の状況に陥ったラドローは…。


解説

キアヌ・リーブス主演作品。これまでのイメージを覆し、正義のためなら手段を選ばないロス市警のタフな刑事を演じて新境地を拓いた。『L.A.コンフィデンシャル』や『ブラック・ダリア』の原作者として知られるジェイムズ・エルロイが脚本を手掛けただけあって、ロサンゼルスの光と闇を余すところなく描き出し、心を突き刺すような痛みを含んだ一級のクライムサスペンスに仕上がっている。共演には『ラストキング・オブ・スコットランド』でオスカーに輝いたフォレスト・ウィテカーや、『ファンタスティック・フォー』のクリス・エヴァンスなど。特にウィテカーのさすがの存在感ある演技は特筆すべきもの。


配給20世紀フォックス映画
制作国アメリカ (2008)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら

2009年02月14日よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
ストーリー
製作総指揮
製作
撮影監督
美術
音楽
音楽監修
編集
字幕

キャスト

俳優名役名
キアヌ・リーヴス (Keanu Reeves)Detective Tom Ludlow (トム・ラドロー刑事)
フォレスト・ウィテカー (Forest Whitaker)Captain Jack Wander (ジャック・ワンダー警部)
ヒュー・ローリー (Hugh Laurie)Captain James Biggs (ジェームズ・ビッグス警部)
クリス・エヴァンス (Chris Evans)Detective Paul Diskant (ポール・ディスカント刑事)
セドリック・ジ・エンターテイナー (Cedric the Entertainer)Scribble (スクリブル)
テリー・クルーズ (Terry Crews)Detective Terrence Washington (テレンス・ワシントン刑事)
ナオミ・ハリス (Naomi Harris)Linda Washington (リンダ・ワシントン)
コモン (Common)Coates (コーツ)
ザ・ゲーム (The Game)Grill (グリル)
マーサ・ヒガレダ (Martha Higareda)Grace Garcia (グレイス・ガルシア)
ジョン・コーベット (John Corbett)Detective Dante Demille (ダンテ・デミル刑事)
アマウリー・ノラスコ (Amaury Nolasco)Detective Cosmo Santos (コズモ・サントス刑事)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック