アラトリステ R-15

スペインの国民的ヒーロー、ディエゴ・アラトリステスがスクリーンに!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

アラトリステ

1622年、国王フェリペ4世に仕える傭兵、アラトリステはフランドルの戦場で勇猛果敢に戦い、マドリードに戻って来た。そこに、「イギリスからやってく異端者を殺せ」という奇妙な依頼が舞い込む。それは、イギリス皇太子チャールズを抹殺しようとする異端審問官、ボカネグラと国王秘書官アルケサスの謀略だった。きな臭い匂いを感じて暗殺を思いとどまったアラトリステは、その後、何者かに追われるように…。


解説

アルトゥーロ・ペレス=レベルテ原作の同名小説を映画化。歴史上の出来事の中に架空の人物、ディエゴ・アラトリステを登場させた歴史スペクタクル作品。フェリペ4世の傭兵で腕のいい剣士あるアラトリステに次々と謀略が襲う。その非常な現実は、彼のささやかな幸せである結婚まで邪魔しようとするのだった。スペインの国民的ヒーロー、アラトリステを演じるのは『イースタン・プロミス』(08)で切れのいいアクションで新境地を開いたヴィゴ・モーテンセン。監督は、『死んでしまったら私のことなど誰も話さない』(95)、『ウェルカム!ヘヴン』(01)のアグスティン・ディアス・ヤネス。前衛的な前2作とは違った硬派な歴史劇を魅せる。


配給アートポート
制作国スペイン (2006)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2008年12月13日よりシャンテ・シネほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
原作
製作総指揮
プロデューサー
撮影監督
プロダクション・デザイン
音楽
音響効果
編集
衣装デザイン
メイクアップ&ヘアー
ライン・プロデューサー

キャスト

俳優名役名
ヴィゴ・モーテンセン (Viggo Mortensen)Diego Alatriste (ディエゴ・アラトリステ)
ウナクス・ウガルデ (Unax Ugalde)Inigo Balboa (イニゴ・バルボア)
アリアドナ・ヒル (Ariadna Gil)Maria (マリア)
エンリコ・ロ・ヴェルソ (Enrico Lo Verso)Malatesta (マラテスタ)
エドゥアルド・ノリエガ (Eduardo Noriega)Guadalmedina (グアダルメディーナ)
エレナ・アナヤ (Elena Anaya)Angelica (アンヘリカ)
ハヴィエル・カマラ (Javier Camara)Olivares (オリバーレス)
ファン・エチャノベ (Juan Echanove)Quevedo (ケベード)
ヘスス・カステヨン (Jesus Castejon)Alquezar (アルケサル)
エドゥアルド・フェルナンデス (Eduard Fern ndez)Sebastian Copons (セバスティアン・コポンス)
アントニオ・デチェント (Antonio Dechent)Garrote (ガロテ)
フランセスケ・ガリード (Francesc Garrido)Martin (マルティン)
サイモン・コーエン (Simon Cohen)Felipe IV (フェリペ四世)
ブランカ・ポルティージョ (Blanca Portillo)Bocanegra (バカネグラ)
ナチョ・ペレス (Nacho Perez)Inigo 14 anos (イニゴ(14歳))
ナディア・デ・サンティアゴ (Nadia de Santiago)Angelica 14 anos (アンヘリカ(14歳))
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック