愛のむきだし R-15

“純愛”とは、コレだ! 園子温が実話をベースに撮り上げた、237分にも及ぶ愛のエンターテイメント

上映スケジュールはコチラ!
愛のむきだし
愛のむきだし
愛のむきだし

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

愛のむきだし

幼い頃に母を亡くし、神父の父テツと二人暮しのユウ。理想の女性“マリア”に巡り合うことを夢見ながら、平和な日々を送っていた。しかしテツが妖艶な女サオリに溺れてから生活は一変。やがてサオリがテツのもとを去ると、テツはユウに毎日「懺悔」を強要するようになる。父との繋がりを保つために盗撮という罪作りに没入していくユウ。そんな彼はある日、罰ゲームで女装している最中に、ついに理想の女性ヨーコと巡り合うが……。


解説

鬼才・園子温監督が撮り上げた渾身のエンターテイメント。敬虔なクリスチャン一家に育った少年ユウが、運命の少女ヨーコとの出会い、謎の新興宗教団体と関わっていく姿を、237分の長時間にわたって濃密に描いていく。盗撮、パンチラ、カルト教団、女装などなど、作品内はかなり倒錯した、あるいは変態的な言葉や状況に満たされている。が、それらはキャラクターの変態性を物語るものではなく、「純愛」を描くための素材。その素材によって明らかにされたいくつかの愛のかたちから、「純愛」の輪郭が見えてくるのだ。西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラら若手俳優陣が見事な演技を披露。約4時間の上映時間が驚くほど短く感じられる作品だ。


配給ファントム・フィルム
制作国日本 (2008)
ジャンルドラマ ラブ・ストーリー
公式サイト公式サイトはこちら

2009年01月31日よりユーロスペースほかにて



スタッフ

監督
アクション監督
脚本
原案
エグゼクティブプロデューサー
コー・エグゼクティブプロデューサー
プロデューサー
撮影
美術
音楽
主題曲/主題歌
挿入歌
録音
照明
編集
スタイリスト
キャスティング
アソシエイト・プロデューサー
ライン・プロデューサー
制作担当
製作経理
助監督
アクションデザイン
特殊メイク
特殊造形
整音
VFXディレクター
アシスタントプロデューサー
ゲスト出演

キャスト

俳優名役名
西島隆弘 (Takahiro Nishijima)角田ユウ (ツノダユウ)
満島ひかり (Mitsushima Hikari)ヨーコ (ヨーコ)
安藤サクラ (Sakura Ando)コイケ (コイケ)
尾上寛之
清水優
永岡佑
広澤草
玄覺悠子
中村麻美
渡辺真起子カオリ (カオリ)
渡部篤郎 (Atsuro Watabe)テツ (テツ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック