ブルークリスマス

UFOを目撃した人々の血が青くなり、そのような人間が増加したら、その時、アメリカ大統領が苦悩の末、決断した計画とは…

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

1978年2月、京都国際科学者会議において、UFO及び宇宙人の存在の有無について演説した兵藤教授は、数名の外人に連れ去られた。国防庁参謀本部の沖と原田は沢木のひきいるUFOとその目撃者に対処するための特殊部隊に転属された。沖は理髪店に勤める西田冴子にひかれていた。日本国営放送(JBC)の南一矢は、五代報道局長の命をうけて、兵藤教授の失跡事件の調査をはじめた。新人女優、高松夕子は、JBCの大型ドラマのヒロインに抜てきされ、幸福の絶頂にあった。一方、夕子の恋人、週刊誌記者、木所は友人の南に「夕子の血が青い」と相談するが…。


解説

その中で展開される人間の愛と苦悩を描くSF。脚本は「冬の華」の倉本聰、監督は「ダイナマイトどんどん」の岡木喜八、撮影は「姿三四郎(1977)」の木村大作がそれぞれ担当している。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1978)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
主題歌
録音
照明
編集
製作担当
助監督
スチル

キャスト

俳優名役名
勝野洋沖退介
竹下景子 (Takeshita Keiko)西田冴子
仲代達矢 (Tatsuya Nakadai)南一矢
岡田英次 (Eiji Okada)兵藤光彦
八千草薫 (Yachigusa Kaoru)兵藤夫人
新井晴み (Harumi Arai)高松夕子
高橋悦史沢木
沖雅也原田
岡田裕介 (Yusuke Okada)木所
潮哲也岡村
小沢栄太郎 (Eitaro Ozawa)五代局長
大滝秀治 (Hideji Otaki)竹入論説委員
中条静夫沼田報道部長
芦田伸介相場修司
中谷一郎 (Ichiro Nakaya)宇佐美幕僚長
島田正吾 (Shogo Simada)吉池理事
松本克平鈴木理事
永井智雄 (Tomoo Nagai)城制作局長
田中邦衛 (Kunie Tanaka)西田和夫
天本英世代議士風の男
岸田森代議士の側近
大谷直子 (Otani Naoko)喫茶店・若い女性
神山繁 (Shigeru Koyama)院長
小川信司中本助手
稲葉義男司令官
草野大悟男(1)
堺左千夫運転手
今福将雄師団長
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック