フロスト×ニクソン

勝つのは気鋭の司会者か? それとも老獪な元大統領か!? 世紀のインタビューをエキサイティングに映画化

上映スケジュールはコチラ!
フロスト×ニクソン
フロスト×ニクソン
フロスト×ニクソン

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

フロスト×ニクソン

ウォーターゲート事件で失脚したニクソン大統領。その辞任中継の視聴率の高さに目をつけた人気テレビ司会者・フロストは、ニクソンへの1対1のインタビュー番組を企画。ニクソン側も扱いやすいフロスト相手のインタビューを名誉回復の機会ととらえ、法外なギャラで出演契約を結んだ。フロストは事件に対する謝罪の言葉を引き出すべく、ゼルニックとレストンをブレーンに迎え、質問の練り上げ作業に入るのだが……。


解説

アメリカでテレビ番組史上最高の視聴者数をはじき出したデビッド・フロストによるニクソン元大統領へのインタビュー。この伝説的番組を元に、名匠ロン・ハワード監督が言葉と信念をぶつけ戦い合う2人の強烈なキャラクターを鮮烈に描く、新感覚のエンターテイメントを誕生させた。老獪さと狡猾さを備えた稀代の策士であり弁論家・ニクソンと、熱血の野心家・フロストによるトークバトルは、まるでボクシングの試合のようにエキサイティング。そしてニクソンを演じたフランク・ランジェラの威厳と悲哀をにじませた演技のすごみにはただただ圧倒されてしまう。脚本はオリジナルの舞台劇の原作者でもあるピーター・モーガンが務めた。


配給東宝東和
制作国アメリカ (2008)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2009年03月28日よりTOHOシネマズシャンテほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
製作総指揮
製作
撮影監督
プロダクション・デザイン
音楽
編集
衣装デザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
フランク・ランジェラ (Frank Langella)Richard Nixon (リチャード・ニクソン)
マイケル・シーン (Michael Sheen)David Frost (デビッド・フロスト)
ケヴィン・ベーコン (Kevin Bacon)Jack Brennan (ジャック・ブレナン)
レベッカ・ホール (Rebecca Hall)Caroline Cushing (キャロライン・クッシング)
トビー・ジョーンズ (Toby Jones)Swifty Lazar (スイフティー・リザール)
マシュー・マクファディン (Matthew Macfadyen)John Birt (ジョン・バート)
オリヴァー・プラット (Oliver Platt)Bob Zelnick (ボブ・ゼルニック)
サム・ロックウェル (Sam Rockwell)James Reston (ジェームズ・レストン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック