昴−スバル−

ダンスは命、舞台の上でわたしは生きる

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

昴−スバル−

共にバレエへの憧れを募らせていた双子の弟・和馬を脳腫瘍で亡くしたばかりの小学生の宮本すばるが、運命に導かれるように場末の小劇場“パレ・ガルニエ”に足を踏み入れる。以来、オーナーの五十鈴に見守られながらダンス一筋に生きることに。成長し“パレ・ガルニエ”の舞台に立つようになったすばるの前にアメリカン・バレエ・シアターのリズ・パークが現れ、上海で開かれるバレエ・コンクールに誘うのだった。


解説

主演の黒木メイサが未経験だったバレエの特訓を重ね、クラシック、モダン、コンテンポラリーの多彩なダンス・シーンを演じ切った。その姿にダンスのためなら貪欲に何でも吸収しようとする天才バレエダンサー・宮本すばるが重なり、惜しみない努力と決してへこたれない粘り強さを持ってこそ天才なのだと納得させられる。数あるバレエ漫画の中でも突出した人気を誇る「週間ビッグコミックスピリッツ」連載の曽田正人の原作を、『LOVERS』のビル・コン製作のもと、監督・脚本を『不夜城 SLEEPLESS TOWN』のリー・チーガイ、美術監督を種田陽平が担い、まさにアジアの才能が結集して映画化を実現させた作品。


配給ワーナー・ブラザース映画
制作国日本=中国=シンガポール=韓国 (2008)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2009年03月20日より全国にて



スタッフ

監督
「白鳥の湖」演出
脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
プロデューサー
共同プロデューサー
撮影
美術監督
アートディレクター
音楽
音楽プロデューサー
音楽エグゼクティブ・プロデューサー
主題曲/主題歌
メインテーマ
テーマ曲
録音
照明
編集
衣装デザイン
ヘアメイク
VE
キャスティング
助監督
スクリプター/記録
ダンス監修
振り付け
ユニット・プロダクション・マネージャー
装飾
HIP HOP演出

キャスト

俳優名役名
黒木メイサ (Kuroki Meisa)宮本すばる (ミヤモトスバル)
Ara (Go Ara)リズ・パーク (リズ・パーク)
平岡祐太 (Yuta Hiraoka)コーヘイ (コーヘイ)
佐野光来呉羽真奈 (クレハマナ)
前田健サダ (サダ)
映美くらら
愛華みれ
チョウ・チェ
筧利夫 (Toshio Kakei)天野 (アマノ)
桃井かおり (Momoi Kaori)日比野五十鈴 (ヒビノイスズ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック