カフェ代官山III 〜それぞれの明日〜

相葉弘樹、大河元気、桐山漣、馬場徹ら再び集結!ヒットシリーズの最終章が幕を開ける

上映スケジュールはコチラ!
カフェ代官山III 〜それぞれの明日〜
カフェ代官山III 〜それぞれの明日〜
カフェ代官山III 〜それぞれの明日〜

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

カフェ代官山III 〜それぞれの明日〜

ガクがいなくなったカフェ・レーヴ・コンティニュエの1年後。恒例のクリスマスパーティーをするヒビキ、サーディン、コトッチの前に、ガクの従兄弟・湊川恭歌が現れる。ガクと顔はそっくりでも、性格は正反対で自分勝手なキョウカ。ヒビキは彼の天才的なパティシエの才能を認め、店に迎え入れるが、キョウカは店を掻き回しただけで去っていく。そんな中、家庭の事情でサーディンが帰郷。コトッチも琴の宗家である実家の後継者問題に悩んでいた…。


解説

若手イケメン俳優が集結した、ヒットシリーズの第3弾にして最終章。これまで同じカフェで働き、強い絆を築いてきた3人が、それぞれの旅立ちの時を迎える。みずみずしい若者たちの物語は、爽やかであまずっぱく、春にぴったりの仕上がりだ。出演は、06年のミュージカル「テニスの王子様」から飛び出した人気俳優・相葉弘樹、大河元気、桐山漣、馬場徹ら。その後、舞台、TVドラマ、映画にと幅広く活躍する彼らの競演も、残念ながら今回が見納めとなる。監督は、ピーター・グリーナウェイ監督の『枕草紙』、堤幸彦監督の『恋愛寫真 Collage of our Life』『トリック-劇場版-』などの作品で助監督を務め、『9/10ジュウブンノキュウ』で監督デビューを果たした東條政利。


配給日本出版販売、ビデオプランニング
制作国日本 (2009)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2009年03月14日より渋谷シアターTSUTAYA(レイト)にて



スタッフ

監督
脚本
製作
プロデューサー
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
アシスタント・プロデューサー
製作担当
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
相葉弘樹ヒビキ (ヒビキ)
大河元気サーディン (サーディン)
桐山漣コトッチ (コトッチ)
馬場徹ガク/湊川恭歌 (ガク/ミナトガワキョウカ)
桜田通
日向丈
中原和宏
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック