わたし出すわ

お金を通して、人間の愚かさや悲しさを炙り出す人間ドラマ

上映スケジュールはコチラ!
わたし出すわ
わたし出すわ
わたし出すわ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

わたし出すわ

東京から生まれ故郷に戻ってきた山吹摩耶は、久々に高校時代の同級生たちと再会する。世界の路面電車巡りに憧れる市電の運転士、練習中にケガをしたマラソンランナー、箱庭協会の会長になりたい男の妻、養魚試験場で働く研究員――彼らの夢や希望の実現のために、彼女は次々に「わたし、出すわ」と大金を差し出す。どのように稼いだお金なのか、友人たちは勘ぐりながらもその大金を受け取ってしまう。


解説

『間宮兄弟』『椿三十郎』など、コンスタントに話題作を発表し続ける森田芳光監督が、『(ハル)』以来約13年ぶりにオリジナル脚本を手掛けた本作。突然帰郷したヒロインが、旧友たちの夢を実現させるために大金を差し出す姿を通し、お金の価値や使い方を問いかけるシリアスな人間ドラマ。突然、昔の友人が自分のためにお金を出してくれると言ったら、果たして受け取るか? お金を通して描かれる人間の愚かさや悲しさが、きっと身につまされることだろう。クールさと温かさを併せ持つヒロインを演じるのは、森田監督とは初タッグとなる小雪。旧友を演じる小池栄子や黒谷友香、小沢征悦など、共演陣も多彩で豪華な顔ぶれだ。


配給アスミック・エース エンタテインメント
制作国日本 (2009)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2009年10月31日より恵比寿ガーデンシネマ、新宿バルト9、銀座テアトルシネマほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
プロデューサー
エグゼクティブスーパーバイザー
撮影
美術
装飾
音楽
主題歌
録音
音響効果
照明
編集
衣装
ヘアメイク
キャスティング
ライン・プロデューサー
制作担当
制作管理
プロダクション・マネージャー
助監督
記録
スチール
タイトル
VFXプロデューサー
製作主任
出演(声)

キャスト

俳優名役名
小雪 (Koyuki)山吹摩耶 (ヤマブキマヤ)
黒谷友香 (Kurotani Tomoka)魚住サキ (ウオズミサキ)
井坂俊哉道上保 (ミチガミタモツ)
山中崇川上淳 (カワカミジュン)
小山田サユリ道上かえで (ミチガミカエデ)
ピエール瀧平場まさる (ヒラバマサル)
天光眞弓摩耶の母 (マヤノハハ)
佐藤恒治交通局課長 (コウツウキョクカチョウ)
富川一人引越屋の布田 (ヒッコシヤノヌノタ)
鈴木亮平引越屋の大国 (ヒッコシヤノオオクニ)
吉増裕士木下コーチ (キノシタコーチ)
入江雅人大野医師 (オオノイシ)
武田義晴山東刑事 (サントウケイジ)
小川岳男草笛刑事 (クサブエケイジ)
一太郎マックス (マックス)
林剛史ジョー (ジョー)
珠木ゆかりジムの記者 (ジムノキシャ)
北川景子 (Kitagawa Keiko)場をわきまえない記者 (バヲワキマエナイキシャ)
小澤征悦 (Yukiyoshi Ozawa)保利満 (ホリミツル)
小池栄子 (Eiko Koike)平場さくら (ヒラバサクラ)
趙淳中国人の女 (チュウゴクジンノオンナ)
陳有崎中国人の調査官 (チュウゴクジンノチョウサイン)
太田誠一通訳 (ツウヤク)
野間口徹天草の付き添い (アマクサノツキソイ)
小村祐次郎天草の付き添い (アマクサノツキソイ)
富田正夫ホスト (ホスト)
佐藤雄一ホスト (ホスト)
宮谷卓也ホスト (ホスト)
中山美緒ホステス (ホスト)
原田玲ホステス (ホステス)
佐藤瑞紀ホステス (ホステス)
新立美香ホステス (ホステス)
山崎文雄クラブの客 (クラブノキャク)
竹内伸治レストランの支配人 (レストランノシハイニン)
広部卓也デパートの営業担当 (デパートノエイギョウタントウ)
永江智明葬儀の僧侶 (ソウギノソウリョ)
原隆仁魚住豪 (ウオズミツヨシ)
永島敏行 (Toshiyuki Nagashima)クラブの住職 (クラブノジュウショク)
袴田吉彦 (Yoshihiko Hakamada)天草大二郎 (アマクサダイジロウ)
加藤治子神林多恵 (カンバヤシタエ)
藤田弓子 (Fujita Yumiko)川上たみ (カワカミタミ)
仲村トオル (Toru Nakamura)溝口雅也 (ミゾグチマサヤ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック