宇宙(そら)へ。

無限のフロンティアを目指した、勇敢な人々の記録

上映スケジュールはコチラ!
宇宙(そら)へ。
宇宙(そら)へ。
宇宙(そら)へ。

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

宇宙(そら)へ。

無限のフロンティア、宇宙。1950年代以降、人類はこの未知の世界へと挑み続けてきた。58年よりアメリカは有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」を実施。そして60年代、月への有人飛行を目指す「アポロ計画」が進められた。訓練中の事故で3人の宇宙飛行士を亡くしながらも、69年、アポロ11号は見事に月面着陸に成功。アームストロングが月面への第一歩を記した。その後宇宙開発はスペースシャトル時代へと移り……。


解説

原題は『ROCKET MEN』。そのタイトル通り、ロケットで宇宙を目指し続ける人々の姿を追ったドキュメンタリーだ。NASAの未公開映像を発掘してHD映像化。迫力と臨場感あふれる映像で、宇宙を目指す人類のフロンティアを映し出していく。悲しい事故を経験しながらも未知の世界へと飛び出していく宇宙飛行士たち。そしてそれを支える地上クルーたち――彼らからの姿から、リスクを伴いながらも前進していく人間の持つエネルギーが感じられるはずだ。監督はBBC出身でBAFTA賞などの受賞経験を持つリチャード・デイルが担当。日本版では宮迫博之がナレーションを務めている。


配給ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国イギリス (2009)
ジャンルドキュメンタリー 
公式サイト公式サイトはこちら

2009年08月21日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて



スタッフ

監督
演出
脚本
翻訳監修
製作総指揮
製作
日本語版主題歌
サウンド・デザイナー
編集
ポストプロダクション・スーパーバイザー
作曲
リサーチ
翻訳
日本語版ナレーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック