イングロリアス・バスターズ R-15

プレミア上映の夜、何かが起こる――! タランティーノ×ブラッド・ピットで描く第二次大戦下の群像劇

上映スケジュールはコチラ!
イングロリアス・バスターズ
イングロリアス・バスターズ
イングロリアス・バスターズ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

イングロリアス・バスターズ

1944年6月、ドイツ占領下のフランス。映画館主のミミューはドイツ軍の英雄フレデリックに言い寄られ、挙げ句にナチスのプロパガンダ映画をプレミア上映させられることになった。その事実をつかんだイギリス軍はナチス諸共映画館を爆破すべくアルド中尉率いる“イングロリアス・バスターズ”を動員し、スパイのブリジッドと接触を図らせる。一方ナチスでは“ユダヤ・ハンター”の異名をとるランダ大佐が動き出し…。


解説

作品を発表するたびにセンセーションを巻き起こすクエンティン・タランティーノ監督が今回舞台としたのは対ナチ戦下のフランス。プロパガンダ映画のプレミア上映に集まるナチス高官の抹殺を企むアルド中尉ら“イングロリアス・バスターズ”。これを阻止せんとする“ユダヤ・ハンター”ランダ大佐、さらに自ら映画館を爆破しナチスを道連れにしようとするユダヤ人映画館主ショシャナなど、登場人物たちがさまざまな思惑を持ちながらプレミア上映の夜へと向かっていく様子を、タランティーノらしい巧みな台詞回しやカメラワークを駆使して描く。キャスティングはアルド中尉を演じるブラッド・ピットをはじめ実力派・個性派ぞろいだ。


配給東宝東和
制作国アメリカ (2009)
ジャンルアクション 戦争
公式サイト公式サイトはこちら

2009年11月20日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
共同プロデューサー
撮影監督
プロダクション・デザイン
編集
衣装デザイン
アシスタント・プロデューサー
視覚効果
特殊メイク
字幕

キャスト

俳優名役名
ブラッド・ピット (Brad Pitt)Lt. Aldo Raine (アルド・レイン中尉)
メラニー・ロラン (Melanie Laurent)Shosanna Dreyfus (ショシャナ・ドレフュス)
クリストフ・ヴァルツ (Christoph Waltz)Col. Hans Landa (ランダ大佐)
イーライ・ロス (Eli Roth)Sgt. Donny Donowitz (ドニー・ドノウィッツ)
マイケル・ファスベンダー (Michael Fassbender)Lt. Archie Hicox (アーチー・ヒコックス)
ダイアン・クルーガー (Diane Kruger)Bridget von Hammersmark (ブリジッド・フォン・ハマーシュマルク)
ダニエル・ブリュール (Daniel Bruhl)Fredrick Zoller (フレデリック・ツォラー)
ティル・シュヴァイガー (Til Schweiger)Sgt. Hugo Stiglitz (ヒューゴ・スティーグリッツ)
ギデオン・ブルクハルト (Gedeon Burkhard)Cpl. Wilhelm Wicki (ヴィルヘルム・ヴィッキ)
ジャッキー・イド (Jacky Ido)Marcel (マルセル)
B・J・ノヴァック (B.J. Novak)Pfc. Smithson Utivich (スミッソン・ウティヴィッチ)
オマー・ドゥーム (Omar Doom)Pfc. Omar Ulmer (オマー・ウルマー)
アウグスト・ディール (August Diehl)Major Hellstrom (ヘルストロム)
デニス・メノシェ (Denis Menochet)Perrier LaPadite (ピエール・ラパディット)
シルヴェスター・グロート (Sylvester Groth)Joseph Goebbels (ヨーゼフ・ゲッベルス)
マルティン・ヴトケ (Martin Wuttke)Adolf Hitler (アドルフ・ヒトラー)
マイク・マイヤーズ (Mike Myers)General Ed Fenech (エド・フェネシュ)
ジュリー・ドレフュス (Julie Dreyfus)Francesca Mondino (フランチェスカ・モンディーノ)
ロッド・テイラー (Rod Taylor)Winston Churchill (ウィンストン・チャーチル)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック