集団奉行所破り

「紫右京之介 逆一文字斬り」の長谷川安人が監督したアクション時代劇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

公事宿「碇屋」の亭主勘助は、七年前までは海賊の一味であった。軍師と呼ばれる勘助が、以前の仲間、道伯、丹次郎、捨吉、悪源太、為吉、吉蔵、それに既に死亡した佐吉の妹お駒を召集したのには、わけがあった。かつて、勘助の海賊船が奉行所に襲われたとき助けてくれた恩人、河内屋善右衛門の七回忌を営みたかったからだ。善右衛門は、大阪屈指の廻船問屋で、莫大な財産をもち、水路開発に力を注ぎ、庶民から慈父の如く愛されていたが、この財産を狙った東町奉行松平将監によって、海賊の張本人として処刑されたのだった。


解説

「昨日消えた男」の小国英雄のオリジナル・シナリオを「紫右京之介 逆一文字斬り」の長谷川安人が監督したアクション時代劇。撮影は「悪坊主侠客伝」の吉田貞次。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1964)
ジャンルアクション 任侠/時代劇


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
金子信雄 (Nobuo Kaneko)勘助
内田良平道伯
里見浩太朗 (Kotaro Satomi)丹次郎
神戸瓢介捨吉
大友柳太朗源太
田中春男吉蔵
桜町弘子 (Hiroko Sakuramachi)お駒
市川小金吾為七
水野浩浪速屋庄右衛門
有馬宏治堺屋五兵衛
熊谷武和泉屋安次郎
矢奈木邦二郎茨木屋藤四郎
楠本健二逸見軍十郎
佐藤洋宇部甚八
藤木錦之助大沢小太夫
嘉手納清美お糸
佐藤慶 (Kei Sato)竹内金次郎
原田甲子郎松平右近将監
戸上城太郎長坂又右衛門
市川裕二万兵衛
御影京子お光
佐々木松之丞彦助
牧淳子お松
園千雅子おしげ
鶴田淳一万作
源八郎甚兵衛
中村錦司久兵衛
島田秀雄ならず者A
大城泰ならず者B
有島竜司ならず者C
河村満和船役人
五里兵太郎心太屋
小田真士同心A
香月涼二同心B
鈴木金哉船番所役人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック