大悪党

円山雅也原作「悪徳弁護士」を増村保造が監督し、映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

洋裁学校の生徒芳子は、ボウリング場で安井と知りあい、バーに誘われた。安井がやくざとは知らずに、勧められるままに酒を飲んだが、それは睡眠薬の入ったカクテルだった。習朝、芳子は安井のマンションで目を覚ましたが、すでに身体を奪われ、そのうえ、ヌード写真を撮られていたのだ。一度は安井の許を逃げ出した芳子も、つきまとう安井の手から逃がれられず、マンションに監禁されてしまった。ある日、安井は人気歌手島輝夫に芳子を抱かせ、それを十六ミリに収めた。それをネタに島を恐喝しようというのだ…。


解説

円山雅也原作「悪徳弁護士」(自由国民社版)を、「残侠の盃」の石松愛弘と、「華岡青洲の妻」の増村保造が共同で脚色し、増村保造が監督した。撮影はコンビの小林節雄。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1968)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
田宮二郎 (Jiro Tamiya)得田仁平
佐藤慶 (Kei Sato)安井一郎
緑魔子 (Midori Mako)太田芳子
倉石功島輝夫
内田朝雄 (Asao Uchida)マネージャー
北村和夫 (Kazuo Kitamura)岡野検事
早川雄三マスクの男
森矢雄二大学生
伊東光一裁判長
井上大吾検察事務官
三夏伸バーテン
谷謙一管理人
小山内淳刑事
中条静夫監識主任
西条美奈子少女
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック