地震列島

大地震に襲われる東京。再三に渡って地震を予告していた若き地震学者の勇気ある行動を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

三原山火口で溶岩を観測する地震学者の川津陽一は、近い将来、大地震が東京を襲うと直感する。東海地震予知の月例会。陽一は観測データの異常性を訴えるが、学者たちは消極的で、防火対策は政府の仕事で、学者の職域ではないと取り合わない。遂に彼は三十日以内に直下型地震が東京を襲うと暴言を吐き、丸茂会長に撤回を求められ、孤立していく。そんな陽一の心を癒してくれるのは、研究所の所員、芦田富子だ。陽一は地震の権威、故川津宗近の娘、裕子と結婚していたが、二人の間はすでに冷えていた。


解説

脚本は「絞殺」の新藤兼人、監督は「岸壁の母」の大森健次郎、撮影は西垣六郎がそれぞれ担当。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1980)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
特技監督
脚本
製作
製作補
撮影
美術
音楽
主題歌
録音
照明
編集
助監督
スチール
特技撮影
光学撮影
特技美術
特技照明
特殊効果
特技助監督
操演

キャスト

俳優名役名
勝野洋川津陽一
松尾嘉代妻・裕子
永島敏行 (Toshiyuki Nagashima)橋詰雅之
多岐川裕美芦田富子
大滝秀治 (Hideji Otaki)丸茂教授
佐分利信 (Shin Saburi)内閣総理大臣
松原千明梅島一枝
村瀬幸子川津房江
松村達雄芦田浩蔵
佐藤慶 (Kei Sato)官房長官
稲葉義男国土庁長官
山崎努 (Tsutomu Yamazaki)気象庁長官
岡田英次 (Eiji Okada)渡辺教授
加藤和夫一之江教授
浜田寅彦志村教授
鈴木瑞穂 (Mizuho Suzuki)統幕議長
三木のり平助川象三
滝田裕介中年のサラリーマン
草野大悟ヒゲ
山本清林地震課長
小林トシ江中年の女
伊藤敏孝地下鉄の運転手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック