劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜

銀河が虜になる、史上最高のライブステージが幕を開ける!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜

変わらない日常、閉じこめられたガラス張りの移民船団。西暦2059年、新天地を目指す銀河移民船団“マクロス・フロンティア”で、パイロットを目指す少年・早乙女アルトは閉塞感を覚えていた。そんな時、銀河頂点の歌姫シェリル・ノームのコンサートツアーが船団へやってくる。シェリルに憧れる少女ランカ・リーとともに、アルトはコンサート会場にいた。突如、重機甲生命体バジュラの襲撃を受け燃え上がる船団。少女たちを護るため、アルトは最新型可変戦闘機VF-25に乗り込む。炎を切り裂き飛びゆく先には、宇宙を揺るがす伝説の“歌”と、少女たちにまつわる新たなる“謎”が…。


解説

1982年にテレビ放映された「超時空要塞マクロス」に端を発するSFアニメ「マクロス」シリーズ最新作「マクロスF」。2008年4月〜9月に全26話が放映され、“歌”“三角関係”“三段変形する可変戦闘機バルキリー”など、シリーズでおなじみの要素をふんだんに盛り込みつつ、謎と波乱に満ちた緻密なストーリー、ハイクオリティなCGメカ・アクション、そして魅力的な二人の歌姫ランカとシェリルが幅広い世代から支持されたSFアニメの金字塔である。今回の映画化にあたっては、劇場版二部作としてTV版をもとにストーリーから新たに再構築、新作カットを大量に加え、まったく新しいエンタテインメント作品を創造している。(作品資料より)


配給クロックワークス
制作国日本 (2009)
ジャンルアニメーション SF/ファンタジー アクション
公式サイト公式サイトはこちら

2009年11月21日よりシネマサンシャイン池袋ほか全国にて



スタッフ

監督
演出
脚本
原作
アニメキャラクター・デザイン
メカニックデザイン
バルキリーデザイン
メカニカルアート
美術監督
音楽
CGチーフディレクター
色彩設計/色指定
音響監督
出演(声)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック