ソウ6 R-15

戦慄のソリッド・シチュエーション・スリラー第6弾! ついにジグソウの遺言と遺品の謎が明かされる!!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ソウ6

FBI捜査官ストラムが死体となって発見される。指紋が残されていたことなどから、死亡したジグソウの後継者はストラムではないか、というのが大方の見解となり、これで一連のジグソウ事件は幕引きかと思われた。しかしストラムの上役だったFBI捜査官エリクソンは、後継者は他にいるのではと疑惑を抱き、ホフマン刑事に接触する。一方、ジグソウの前妻ジルは、亡き夫が残した遺言と遺品をどう扱うのか、考えあぐねていた。ようやく彼女の心が決まった頃、新しい“ゲーム”が始まる。このゲームを最前列で見物しているのは、果たして誰なのか!?


解説

2004年に登場した1作目『ソウ』以来、毎年ハロウィン・シーズンに新作が公開されてきた大ヒットシリーズ最新作。ふたつめのトリロジー(3部作)の完結編となる本作では、「ソウ」シリーズ全作で編集を担当してきたケヴィン・グルタートが監督に初挑戦。斬新な映像をクールに繋げてきた手腕が、演出にもいかんなく発揮されている。シリーズおなじみのキャストは、全作登板となるジグソウ役のトビン・ベル。3作目で死亡したジグソウが、登場人物たちの回想シーンの中でたっぷり登場するのは、ファンには嬉しい演出だ。『ソウ3』から登場したホフマン刑事役は、プロサッカー選手という異色の経歴を持つコスタス・マンディラー。


配給アスミック・エース エンタテインメント
制作国アメリカ (2009)
ジャンルホラー スリラー/サスペンス
公式サイト公式サイトはこちら

2009年11月06日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
プロデューサー
撮影監督
プロダクション・デザイン
音楽
編集
衣装デザイン
キャスティング

キャスト

俳優名役名
トビン・ベル (Tobin Bell)Jigsaw (ジグソウ)
コスタス・マンディロアHoffman (ホフマン刑事)
ベッツィ・ラッセル (Betsy Russell)Jill (ジル)
マーク・ロルストン (Mark Rolston)Erickson (エリクソン)
ピーター・アウターブリッジ (Peter Outerbridge)William Easton (ウィリアム・イーストン)
ショウニー・スミス (Shawnee Smith)Amanda (アマンダ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック