第9地区 PG-12

オスカー4部門ノミネートの独創的なカルトムービー

上映スケジュールはコチラ!
第9地区
第9地区
第9地区

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

第9地区

南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に突如現れた巨大な宇宙船。船内の宇宙人たちは船の故障によって弱り果て、難民と化していた。南アフリカ政府は“第9地区”に仮設住宅を作り、彼らを住まわせることにする。28年後、“第9地区”はスラム化していた。超国家機関MNUはエイリアンの強制移住を決定。現場責任者ヴィカスを派遣、彼はエイリアンたちに立ち退きの通達をして回ることになるのだが…。


解説

キャストは無名、監督は新人にも関わらず口コミで評価を集め、全米興行収入1億ドルを突破、本年度アカデミー賞で作品賞をはじめとする4部門にノミネートされた話題作。SF娯楽作でありながらも、根底には人種差別、国家や企業のモラル、格差社会などを想起させるメッセージ性の強い内容が評価されたのだろう。舞台が南アフリカというのも、アパルトヘイト政策を連想させ興味深い。エイリアンの移送を通達する役目を負った担当者の男の身に起きた事件を、関係者の証言で振り返る疑似ドキュメンタリー的な展開から、後半は一変、ハードなアクションが繰り広げられる。その予測不可能なストーリー展開に、真実と虚構の見分けがつかなくなりそうだ。


配給ワーナー・ブラザース映画、ギャガ
制作国アメリカ (2009)
ジャンルSF/ファンタジー アクション ドラマ
公式サイト公式サイトはこちら

2010年04月10日より丸の内ピカデリーほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
共同製作総指揮
製作
共同製作
撮影監督
美術監督
音楽
音楽監修
編集
字幕

キャスト

俳優名役名
シャルト・コプリー (Sharlto Copley)Wikus Van De Merwe (ヴィカス)
デヴィッド・ジェームズ (David James)Koobus Venter (クーブス大佐)
ジェイソン・コープ (Jason Cope)Grey Bradnam - UKNR Chief Correspondent (クリストファー・ジョンソン)
ヴァネッサ・ハイウッド (Vanessa Haywood)Tania Van De Merwe (タニア)
シルヴェイン・ストライク (Sylvaine Strike)Dr Katrina McKenzie (カトリーナマッケンジー博士)
ジョン・サマー (John Sumner)Les Feldman - MIL Engineer (レ・フェルドマン)
ウィリアム・アレン・ヤング (William Allen Young)Dirk Michaels (ダーク・マイケルズ)
ニック・ブレイク (Nick Boraine)Francois Moraneu - CIV Engineer Team (フランソワ)
バリー・ストリドム (Barry Strydom)Interviewee (インタビュアー)
ジェド・ブロフィー (Jed Brophy)James Hope - Police Officer (ジェームズ・ホープ)
ヴィットリオ・レオナルディ (Vittorio Leonardi)Michael Bloemstein - MNU Alien Civil Affairs (マイケル)
ルイ・ミナー (Louis Minnaar)Piet Smit (ピエト・スミット)
ティム・ゴードン (Tim Gordon)Clive Henderson - Entomologist (クライヴヘンダーソン)
モーン・エラスムス (Morne Erasmus)MNU Medic (MNUメディック)
アンソニー・ビショップ (Anthony Bishop)Paramedic (救急救命士)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック