この首一万石

「王将(1962)」の伊藤大輔が自作を脚色・監督した残酷時代劇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

人入れ稼業井筒屋の抱え人足で槍奴ぶりが評判の伊達男、権三と浪人者凡河内典膳の娘ちづはかねてからの恋仲だが、娘の夫は武士でなければという典繕の一徹さのために結婚出来ないでいた。そんなことから権三は武士になりたいと願うようになった。ある日、井筒屋に小大名小此木藩から九州へ帰国のための人足を雇いたいという注文が舞い込み、権三は仲間の助十たちと旅に出ることになった。ちづと変らぬ愛情を誓い合い旅に出た権三は、宿で仲間たちから女遊びを誘われても一人宿に止まるのだった。その翌朝、はずみで権三は足の生爪を剥いでしまい行列に落伍することになった。(作品資料より)


解説


配給-
制作国日本 (1963)
ジャンル任侠/時代劇 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
大川橋蔵槍の権三
大坂志郎助十
堺駿二半七
松川清与八
名護屋一六助
五里兵太郎次郎作
島田秀雄九蔵
藤本秀夫仁平
原田甲子郎大野十郎兵衛
佐々木孝丸大坂伴内
河村満和此村多仲
水原弘山添志津馬
原健策岡部勝之進
河野秋武菅田万騎太
神木真寿雄千々岩旦理
汐路章 (Akira Shioji)峰一角
香川良介池津内蔵太
藤原釜足 (Kamatari Fujiwara)助川助右衛門
藤木錦之助小沼源八郎
浅野光男垂水平蔵
吉田義夫安長
高根利夫高吉
泉好太郎浅吉
北村英三伝兵衛
時田一男喜太
大東良弥五
南方英二猪之
東野英治郎 (Eijiro Tono)凡河内典膳
近松竜太郎佐次兵衛
久我恵子お富
富永佳代子お弓
紫ひづるおれん
小笠原慶子お藤
瀬川路三郎丈八
赤木春恵お増
源八郎喜平次
佐々木松之丞彦作
平幹二朗 (Mikijiro Hira)御所内
小田部通麿市村
兼田好三仁科
高並功
江利チエミ (Chiemi_Eri)ちづ
江利チエミ (Chiemi_Eri)ちづる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック