ブレイド

人間とヴァンパイアの混血として生まれてきた黒人ブレイドが、スーパー・ヒーローとして活躍するSFアクション

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ヴァンパイア・ハンターのブレイドは、黒人とヴァンパイアの混血として生まれてきた男。母親が臨月の時にヴァンパイアに襲われたのがその原因で、彼は己の忌まわしい運命を呪いつつ、世界制覇をもくろむヴァンパイア達を抹殺する使命に燃えていた。強敵クインも、一度捕らえて焼き尽くした。しかし検死に回されたその遺体は起き上がり、女医カレンの首を咬んで逃走する。仲間のウィスラーがいるアジトで、血清を注入して彼女を助けるブレイド。そんな頃、人間社会と共存し続けてきた純血ヴァンパイアのリーダー、ドラゴネッティは、ブレイドの母を死に追いやった張本人であり、世界制覇の野望を持つフロストに警告を与えていた。彼は古代予言書「マルガの再臨」を解読し、全能の力を得ようと企んでいたのだ。


解説

監督は「デスマシーン」のスティーヴン・ノリントン。製作総指揮はスタン・リー、アヴィ・アラド、ジョセフ・カラマーリ、リン・ハリス。製作はピーター・フランクフルト、ロバート・エンゲルマン、そして主演の「ワン・ナイト・スタンド」のウェズリー・スナイプス。脚本は「ダークシティ」のデイヴィッド・S・ゴイヤー。撮影は「ボディ・パーツ」のテオ・ヴァン・デ・サント。音楽は「相続人」のマーク・アイシャム。美術は「告発」のカーク・M・ペトルッチェリ。編集はポール・ルーベル。衣裳はサンジャ・ミルコヴィック・ヘイズ。共演は「バッド・デイズ」のスティーヴン・ドーフ、「ガールズナイト」のクリス・クリストファーソン、「ジョンズ」のN'ブッシュ・ライト、「アルマゲドン」のウド・キアーほか。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国アメリカ (1999)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
脚本
エクゼクティブ・プロデューサー
製作
キャラクター創作
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン

キャスト

俳優名役名
ウェズリー・スナイプス (Wesley Snipes)Blade
スティーブン・ドーフ (Stephen Dorff)Deacon Frost
クリス・クリストファーソン (Kris Kristofferson)Whistler
エヌ・ブッシュ・ライト (N 'Bushe Wright)Karen
ドナル・ローグ (Donal Logue)Quinn
ウド・キアー (Udo Kier)Dragonetti
アーリー・ジョヴァー (Arly Jover)Mercury
ティム・ギネー (Tim Guinee)Curtis Webb
サナ・ラッサン (Sanaa Lathan)Vanessa
エリック・エドワーズ (Eric Edwards)Pearl
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック