誰かが私にキスをした

アメリカのインディーズシーンを牽引する監督が、日本の若手ムービースターを起用した新感覚ラブストーリー

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

誰かが私にキスをした

インターナショナルスクールに通うナオミは、ある日、学校の階段から真っ逆さまに落っこちてしまう。頭を強打し、ここ4年間のことをすっかり忘れてしまった彼女にとって、最新の記憶は、偶然現場に居合わせて病院まで付き添ってくれた、上級生ユウジだった…。やがて学校に戻ったナオミは、親友のミライや、恋人だったというエースから過去の自分のことを聞き、違和感を覚えながらも新たな生活を始めるが…!?


解説

『カンバセーションズ』で05年東京国際映画祭の審査委員特別賞を受賞したハンス・カノーザが、堀北真希、松山ケンイチ、手越祐也(NEWS)ら日本の若手スターを起用した学園ラブストーリー。記憶喪失になったヒロインを中心に、四角関係が繰り広げられるのだが、日米のスタッフが参加し、日本に実在するアメリカンスクールを舞台にした作品だけあり、なんともポップでアメリカンな空気が新鮮! また『スタートレック』『ターミネーター4』(ともに09)などメガ超大作に出まくっている、ハリウッドで今もっともホットなヤングスター アントン・イェルチンにも注目だ。しかしいちばんの見どころは、堀北真希の驚くほど流ちょうな英語、堀北&松山のロマンティックなキスシーンなど、これまでの日本映画では引き出されることのなかった、人気若手俳優たちの新たな魅力。新鮮な驚きに満ちた作品だ。


配給東映
制作国日本 (2010)
ジャンルラブ・ストーリー 
公式サイト公式サイトはこちら

2010年03月27日より丸の内TOEI1ほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
プロデューサー
撮影
美術
音楽
主題歌
録音
照明
編集
衣裳

キャスト

俳優名役名
堀北真希 (Horikita Maki)ナオミ (ナオミ)
松山ケンイチ (Kenichi Matsuyama)ユウジ (ユウジ)
手越祐也ミライ (ミライ)
アントン・イェルチン (Anton Yelchin)Ace Zuckerman (エース・ズッカーマン)
桐島かれんリサ (リサ)
エマ・ロバーツ (Emma Roberts)Alice Leeds (アリス・リーズ)
桐谷美玲 (Kiritani Mirei)ユミ (ユミ)
清水美沙 (Shimizu Misa)ミライの母 (ミライのハハ)
渡部篤郎 (Atsuro Watabe)ナオミの父 (ナオミのチチ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック