ふんどし医者

中野実の原作を、「日本誕生」の稲垣浩が監督した作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

およそ百年前、東海道大井川の島田宿に小山慶斎という蘭法医がいた。貧しい人々のための医者だった。美人の妻いくは丁半と勝負ごとが大好きだったため、慶斎はたびたび着物を脱がねばならなかった。最後にはふんどし一本になった慶斎がいくを伴い悠然と歩く姿に、人々は彼を「ふんどし医者」と呼んだものであった。遊び人半五郎が仲間の争いから瀕死の重傷でかつぎ込まれた時、慶斎は“腎臓摘出”という日本最初の大手術をして成功した。こんな片田舎の宿場にこんな名医がいるのは不思議だった。


解説

中野実の原作を、「大穴」の菊島隆三が脚色し、「日本誕生」の稲垣浩が監督したもので、清貧に甘んじながらも庶民のためにつくした一人の医者を主人公にした物語。撮影は「ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐」山田一夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1960)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
製作担当者
助監督
記録
スチール

キャスト

俳優名役名
森繁久彌 (Hisaya Morisige)小山慶斎
原節子 (Hara Setsuko)小山いく
山村聡 (Soh Yamamura)池田明海
夏木陽介 (Yosuke Natsuki)半五郎
江利チエミ (Chiemi_Eri)お咲
田島義文清兵衛
谷晃吉助
佐田豊百姓勘治
小杉義男百姓権助
本間文子 (Noriko Honma)すぎ
清水元名主喜右衛門
田村まゆみみよ
村上冬樹 (Fuyuki Murakami)用人大下嘉左衛門
中谷一郎 (Ichiro Nakaya)源太
石田茂樹
加藤春哉三ン下
高原俊雄竹蔵
堤康久芳吉
中北千枝子お松
向井淳一郎又八
沢村いき雄馬喰
志村喬親分松右衛門
松尾文人商人風(渡船の来客)
西条悦朗薬売り(渡船の来客)
池田生二商人風B(渡船の来客)
熊谷二郎官員(渡船の来客)
十朱久雄 (Hisao Toake)長崎屋(渡船の来客)
横山運平船頭
馬野都留子百姓のおかみさん
宇野晃司百姓A
長島正芳百姓B
村田嘉久子患者のおかみさん
鈴木治夫番頭
桜井巨郎川人足
八波むと志羅卒
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック