ボーイ・ミーツ・ガール

失恋した少年と少女との一夜の出会いから思いがけぬ悲劇までを描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

アレックスは失恋したばかり。恋人フロランスは親友のトマのもとに去った。アレックスは壁の絵の裏の「自分史」に新たに書き入れる。「最初の殺人未遂、83年5月25日。グロ・カユーの河岸にて」。


解説

製作総指揮はアラン・ダアン、製作はパトリシア・モラーズ。監督・脚本は「汚れた血」のレオス・カラックスで、本作品が長編第一作である。撮影は「汚れた血」のジャン・イヴ・エスコフィエ、音楽はジャック・ピノーが担当。出演は「汚れた血」のドニ・ラヴァンとミレーユ・ペリエ、キャロル・ブルックスほか。84年カンヌ映画祭ヤング大賞、85年シネデクヴェルト賞を受賞。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国フランス (1983)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
編集
字幕

キャスト

俳優名役名
ドニ・ラヴァン (Denis Lavant)Alex
ミレーユ・ペリエ (Mireille Perrier)Mireille
キャロル・ブルックス (Carroll Brooks)Helen
エリー・ポワカール (Elie Poicard)Bernard
Maite Nahyr (Maite Nahyr)Maite
クリスチャン・クロアレック (Christian Cloarec)Thomas
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック