おにいちゃんのハナビ

花火に託した兄と妹の想いを感動的に描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

おにいちゃんのハナビ

病気がちな16歳の華の療養のため、5年前に新潟県の小さな町へと引っ越してきた須藤一家。世界一の花火が打ち上げられる“片貝まつり”が行われる9月9日、半年間の入院生活を終え自宅に戻った華は、兄の太郎が引きこもりになっているのを目の当たりにする。両親はなすすべもなく、ただ見守っているだけだったが、華は昔の明るい兄を取り戻そうと、強引に外に連れ出そうとする…。


解説

新潟県小千谷市で行われる、400年の歴史をもつといわれる“片貝まつり”をモチーフに、余命わずかな少女と兄の絆を描く、実話を基にした感動作。主演は『ソラニン』『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』など出演作が続く高良健吾と、『リアル鬼ごっこ』『おろち』など、こちらも引っ張りだこの谷村美月。誰もが認める若手実力派2人の演技に脱帽。特に、白血病と闘う妹役の谷村が、頭を丸刈りにして撮影に挑んだことも話題になった。クライマックスの花火大会のシーンは、花火=作品をプロデュースした者たちのそれぞれの“想い”が明らかとなり感動を呼ぶ。藤井フミヤが書き下ろした主題歌「今、君に言っておこう」のメロディも涙を誘う。


配給ゴー・シネマ
制作国日本 (2010)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2010年09月25日より有楽町スバル座ほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
エグゼクティブプロデューサー
企画
プロデューサー
撮影
美術
音楽
主題歌
録音
照明
編集
衣装
ヘアメイク
キャスティング
アソシエイト・プロデューサー
ライン・プロデューサー
アシスタントプロデューサー
製作担当
助監督
スクリプター

キャスト

俳優名役名
高良健吾 (Kengo Kora)須藤太郎 (スドウタロウ)
谷村美月 (Tanimura Mitsuki)須藤華 (スドウハナ)
宮崎美子 (Miyazaki Yoshiko)須藤登茂子
大杉漣 (Ren Osugi)須藤邦昌
早織
尾上寛之
岡本玲
佐藤隆太 (Ryuta Sato)有馬幸生
佐々木蔵之介 (Kuranosuke Sasaki)関山高志
塩見三省 (Sansei Shiomi)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック