ムラサキカガミ

呪われた都市伝説、究極の映画化

上映スケジュールはコチラ!
ムラサキカガミ
ムラサキカガミ
ムラサキカガミ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ムラサキカガミ

「夜の11時35分、大鏡の前で“紫の鏡”と5回唱えると、焼けただれた少女が現れる…」合宿のため、学校に泊まることになった女子テニス部員たちは、顧問の佐々木先生から聞かされたそんな噂に慄く。しかも美奈子ら1年生部員の宿泊先は大鏡のある旧校舎。時を同じくして頻発する不可思議な出来事に背筋が凍る美奈子だったが、それはやがて起こる惨劇の単なる序章に過ぎなかった……。


解説

忘れようと思えば思うほど記憶の中におぞましい刻印を遺し、まるでパンデミックのように人から人へと伝染し続ける禁断の都市伝説“紫の鏡”。ネットの掲示板に端を発し、いまや中高生の間では知らぬ者はいない身の毛もよだつ伝説をモチーフとした、究極の学園ホラー。主演の美奈子役はグラビアで大活躍、いまや女優としても格段の成長を見せる紗綾。監督・脚本は「ケータイ刑事 銭形シリーズ」や『しあわせのかおり』の三原光尋。(作品資料より)


配給日本出版販売
制作国日本 (2010)
ジャンルホラー 
公式サイト公式サイトはこちら

2010年06月05日よりシアター・イメージフォーラム(レイト)にて



スタッフ

監督
脚本
製作
プロデューサー
撮影
音楽
録音
照明
衣装デザイン
ヘアメイク
助監督
特殊メイク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック