インシテミル 7日間のデス・ゲーム

時給11万2000円のアルバイトの内容は、密室での殺人ゲーム? 俳優たちの熱演が光る密室サスペンス

上映スケジュールはコチラ!
インシテミル 7日間のデス・ゲーム
インシテミル 7日間のデス・ゲーム
インシテミル 7日間のデス・ゲーム

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

インシテミル 7日間のデス・ゲーム

フリーターの理久彦は、謎の美女・祥子に紹介された時給11万2000円のアルバイトに参加する。その内容は、暗鬼館という場所で、男女10人が7日間暮らすという心理実験らしい。理久彦が与えられた部屋に入ると、そこには謎の箱があった。その中には火かき棒が入っている。これは武器なのか…? 鬼館のルールでは、誰かが“探偵”になり“犯人”を決めなくてはならないという…。


解説

人気ミステリー作家・米澤穂信の「インシテミル」を『リング』の中田秀夫監督が映画化した。外部から隔絶された密室で起こる殺人事件と、疑心暗鬼に陥っていく人間の狂気を描いている。実験の参加者を演じるのは、藤原竜也、北大路欣也を始めとする実力派俳優たち。犯人がわからない恐怖から、次第に恐慌に陥っていく参加者たちをそれぞれが全力で演じており、さながら演技合戦の様相を見せている。現実離れした内容が、すんなり受け入れられるのは、俳優陣の熱演のおかげだろう。Jホラーの巨匠・中田秀夫監督が見せる恐怖演出もさすがの一言。俳優たちの熱演をさらに引き立て、参加者と同じような疑心暗鬼の世界に観る者を引き込んでいく。


配給ワーナー・ブラザース映画
制作国日本 (2010)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら

2010年10月16日より丸の内ピカデリーほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
Co.エグゼクティブプロデューサー
製作
プロデューサー
撮影
美術
音楽
主題歌
整音
音響効果
照明
編集
ラインプロデューサー
製作担当
助監督
スクリプター

キャスト

俳優名役名
藤原竜也 (Tatsuya Fujiwara)結城理久彦 (ユウキリクヒコ)
綾瀬はるか (Ayase Haruka)須和名祥子 (スワナショウコ)
石原さとみ (Ishihara Satomi)関水美夜 (セキミズミヤ)
阿部力 (Li Dongdong)大迫雄大 (オオサコユウダイ)
武田真治 (Shinji Takeda)岩井荘助 (イワイソウスケ)
平山あや (Hirayama Aya)橘若菜 (タチバナワカナ)
石井正則西野宗広 (ニシノムネヒロ)
大野拓朗真木雪人 (マキユキト)
片平なぎさ (Katahira Nagisa)渕佐和子 (フチサワコ)
北大路欣也 (Kinya Kitaoji)安東吉也 (アンドウヨシヤ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック