劇場版「怪談レストラン」

人気児童文学が実写+アニメで劇場に登場!

上映スケジュールはコチラ!
劇場版「怪談レストラン」
劇場版「怪談レストラン」
劇場版「怪談レストラン」

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

劇場版「怪談レストラン」

山桜市にある怪しげな廃墟・通称「怪談レストラン」で、ある日、黒川リュウという少年が忽然と姿を消した。以来、同じような事件が次々と勃発。それはいつしか死神メールのしわざだと噂されるようになる。その噂とは、死神からメールが来て呪文を返信しないと、4通目のメールが届いたときに本物の死神が現れ、連れ去られるというのだが……。山桜小学校6 年生・大空アコの友人・レイコにもその死神メールが届き、仲間のショウとともに事件解明のために「怪談レストラン」へと向かう。一方、消えた妹を探して山桜中学校を訪れた天野ハル、14歳。怪奇現象の解明が趣味で、オリジナルの探偵七つ道具を持つ自称・怪奇探偵。事件の第一被害者リュウの友人・カオルに接近するハルは、カオルにも死神メールが届いたことを知る。そしてカオルのクラスメート・ジュンをも巻き込んで、妹を連れ戻すために、死神メールを利用して死人の町へと向かうのだった…。


解説

ホラーを題材としたロング&ベストセラー児童文学シリーズを原作に、TVアニメでもおなじみの「怪談レストラン」が、アニメと実写を組み合わせて遂に映画化。第12回全日本国民的美少女コンテストでグランプリとモデル部門賞をダブル受賞した工藤綾乃が、本作でデビューを飾る。監督は、TVシリーズ「世にも奇妙な物語」、『パラサイト・イヴ』『感染』などのホラー作品を手がけてきた落合正幸。(作品資料より)


配給東映
制作国日本 (2010)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2010年08月21日より丸の内TOEI2ほか全国にて



スタッフ

監督
アニメーションパート演出
脚本
原作
企画
キャラクターデザイン
作画監督
撮影
アニメーション美術監督
美術
装飾
音楽
主題歌
照明
編集
出演(声)

キャスト

俳優名役名
工藤綾乃天野ハル (アマノハル)
田中卓志解剖模型 (カイボウモケイ)
山根良顕占いガラス (ウラナイガラス)
長友光弘エンマ大王 (エンマダイオウ)
片桐はいり (Katagiri Hairi)紫ババア (ムラサキババア)
剛力彩芽幽霊ねえさん (ユウレイネエサン)
西村雅彦 (Masahiko Nishimura)闇のギャルソン (ヤミノギャルソン)
松村利史
森崎ウィン皆神カオル (ミナカミカオル)
冨田佳輔黒川リュウ (クロカワリュウ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック