愛の悪魔 フランシス・ベイコンの歪んだ肖像

今世紀を代表する画家の一人、フランシス・ベイコンの生涯を、男性の恋人ジョージ・ダイアーとの関係を中心に描く一編

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

1971年、パリのグラン・パレでは、大きな喝采を浴びるイギリスの画家、フランシス・ベイコンの大回顧展が準備されていた。またその頃、ベイコンの作品のモデルであり恋人でもある、ジョージ・ダイアーは、ホテルの部屋で大量のドラッグとアルコールを服用していた。この二人が初めて出会ったのは、それから7年前のことである。ベイコンの家に盗みに入ろうとしたダイアーが、うっかり天井からアトリエに転び落ちてしまった。そのダイアーを一目見たベイコンは、有無を言わさず彼をベッドに誘った。


解説

監督・脚本は「リメンバランス」のジョン・メイブリィ。製作はキアラ・メナージュ。製作総指揮はフランシス・アン・ソロモン、ベン・ギブソン、パトリス・ハダド、浅井隆。撮影は「リメンバランス」「ヴィゴ」のジョン・マティエソン。音楽は「スネーク・アイズ」の坂本龍一。美術はアラン・マクドナルド。編集はダニエル・ゴダード。衣裳はアニー・シモンズ。出演は「ハムレット」のデレク・ジャコビ、新鋭ダニエル・クレイグ、「イヴの秘かな憂鬱」のティルダ・スウィントン、「ハワーズ・エンド」のアン・ラムトン、「世にも憂欝なハムレットたち」のエイドリアン・スカーボロー、「ヴイトゲンシュタイン」のカール・ジョンソンほか。98年エジンバラ国際映画祭でマイケル・パウエル賞(最優秀作品賞)、最優秀演技賞を受賞。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国イギリス=日本 (1998)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
エグゼクティブプロデューサー
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
デレク・ジャコビ (Derek Jacobi)Francis Bacon
ダニエル・クレイグ (Daniel Craig)George Dyer
ティルダ・スウィントン (Tilda Swinton)Muriel Belcher
アン・ラムトン (Anne lambton)Isabel Rawsthorne
エイドリアン・スカーボロー (Adrian Scarborough)Daniel Farson
カール・ジョンソン (Karl Johnson)John Deakin
アナベル・ブルックス (Annabel Brooks)Henrietta Moraes
リチャード・ニューボールド (Richard Newbold)Blonde Billy
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック