ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島

最高峰のファンタジー・アドベンチャー・シリーズ、初の3D映画化! 舞台は神秘と魔法に満ちた大海原へ…!!

上映スケジュールはコチラ!
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島

兄ピーターと姉スーザンが両親とアメリカに滞在している間、ペベンシー家4人兄妹のエドマンドとルーシーは、ケンブリッジに住む親戚の家に預けられる。しかし、いとこのユースチスは理屈っぽく利己的な性格で、2人に意地悪ばかり。そんなある日、壁に掛けられた帆船の絵が動き始め、たまたま絵の前にいた3人は吸い込まれてしまう…。そのままナルニアの大海原に運ばれた3人は、王となったカスピアンの帆船に助けられ、行方不明になっている7人の貴族を捜す旅に同行することになる。


解説

夢と魔法と冒険に満ちたファンタジー映画の最高峰、「ナルニア国物語」シリーズ。C.S.ルイスの原作の中でも特に高い人気を誇る第3章は、冒険の舞台を大海原に移し、前2作とはガラリと違う雰囲気に。アスランの国があると言われる、ナルニアの東の果てを目指す一行の前に立ちはだかるのは、魔法と伝説に彩られた神秘の島々。独創的でファンタジックな映像は、3Dで体験するのがオススメ。前作から3年を経て、すっかり頼もしい王となったカスピアン、勇敢なネズミの戦士リーピチープら、おなじみのキャラクターはもちろんのこと、初登場のひねくれ者のいとこ・ユースチスにも注目だ。現実主義で、魔法に満ちたナルニアのすべてを受け入れられない少年が、荒々しい航海の中で、どう変化していくのか…。壮大なファンタジーのなかで、成長していく子どもたちを描く同シリーズの醍醐味が味わえる一本だ。


配給20世紀フォックス映画
制作国イギリス (2010)
ジャンルSF/ファンタジー アドベンチャー
公式サイト公式サイトはこちら

2011年02月25日より全国にて超拡大



スタッフ

監督
脚本
原作
製作総指揮
製作
撮影
音楽
編集
出演(声)

キャスト

俳優名役名
ベン・バーンズ (Ben Barnes)Caspian (カスピアン王子)
ゲイリー・スウィート (Gary Sweet)Drinian (ドリニアン卿)
スキャンダー・ケインズ (Skandar Keynes)Edmund Pevensie (エドマンド・ペベンシー)
ウィル・ポールター (Will Poulter)Eustace Clarence Scrubb (ユースチス・クラレンス・スクラブ)
ジョージー・ヘンリー (Georgie Henley)Lucy Pevensie (ルーシィ・ペベンシー)
ティルダ・スウィントン (Tilda Swinton)The White Witch (白い魔女)
ブルース・スペンス (Bruce Spence)Lord Rhoop (ループ卿)
テリー・ノリス (Terry Norris)Lord Bern (ベルン卿)
アナ・ポップルウェル (Anna Popplewell)Susan Pevensie (スーザン・ペベンシー)
ウィリアム・モーズリー (William Moseley)Peter Pevensie (ピーター・ペベンシー)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック