南極物語('83)

極観測隊が悪天候に阻まれ、やむなく南極の地に置き去りにしてきた15匹のカラフト犬の生への闘いと、観測隊員たちの姿を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

昭和33年2月、南極の昭和基地から第一次越冬隊員が第二次隊員と交替すべく観測船“宗谷”へと“昭和号”で空輸された。だが、例年にない悪天候のため第二次隊員は昭和基地へは飛ばず、第二次越冬は中止と決定した。犬係の潮田と越智は、基地に残された15匹の犬を救うべく“昭和号”を飛ばしてくれるよう小沢隊長に食いさがったが、満身創庚の“宗谷”には、これ以上南極の海にとどまる力はなかった。


解説

脚本は「人生劇場(1983)」の野上龍雄、「色ざんげ(1983)」の佐治乾、「暗室」の石堂淑朗、「キタキツネ物語 THE FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN」の蔵原惟繕の共同執筆。監督は「青春の門 自立篇(1982)」の蔵原惟繕、撮影は「キタキツネ物語 THE FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN」の椎塚彰がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1983)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作指揮
企画
製作
チーフプロデューサー
プロデューサー
撮影
セカンドパート・カメラマン
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
製作コーディネーター
スチール
ドッグトレーナー
アドバイザー
ナレーション

キャスト

俳優名役名
高倉健 (Ken Takakura)潮田暁
渡瀬恒彦 (Tsunehiko Watase)越智健二郎
岡田英次 (Eiji Okada)小沢隊長
夏目雅子 (Natsume Masako)北沢慶子
荻野目慶子 (Oginome Keiko)志村麻子
日下武史 (Takeshi Kusaka)森島教授
神山繁 (Shigeru Koyama)堀込隊長
山村聡 (Soh Yamamura)岩切船長
江藤潤徳光隊員
佐藤浩市 (Koichi Sato)戸田隊員
岸田森喫茶店マスター
大林丈史野々宮隊長
金井進二尾崎隊員
中丸新将 (Shinsho Nakamura)長谷川隊員
佐藤正文昭和号パイロット
坂田祥一郎武井隊員
志賀圭二郎梶原隊員
内山森彦池内隊員
川口啓史宗谷通信士
市丸和代志村真紀
スーザン・ネピアカトリーヌ
チャールス・アダムスバートン号艦長
浜森辰雄稚内市長
大谷進野口隊員
前島良行江藤隊員
佐山泰三隊員
野口貴史隊員
寺島達夫宗谷航海長
大江徹中村隊員
長谷川初範 (Hatsunori Hasegawa)鶴田隊員
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック