愛と誠

少年雑誌に連載中の梶原一騎・作、ながやす巧・画の同名劇画の映画化で、不良学生と純真な少女の熱烈な愛を描く青春映画

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

信州蓼科高原スキー場。スキー遊びに興じていた少女が、危険な斜面を滑り出し、あわや谷へ落ちようとする瞬間突然飛び出して来て少女を救ったのは、蓼科に住む少年だった。その日から少女の心には“白馬の騎士”への思慕が芽ばえ、少年の顔には醜い傷が残った。少年の名は「誠」、少女の名は「愛」。八年が過ぎた。白樺の森に夏が息づき、青春が躍っている。東京の青葉台高校のキャンプに殴り込みをかけた不良グループがあった。さらにそのグループの無法を暴力でさえぎったもう一つの不良たちがいた。


解説

脚本は「しあわせの一番星」の石森史郎、監督は脚本も執筆している同作の山根成之、撮影は「ムツゴロウの結婚記」の竹村博がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1974)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
西城秀樹 (Hideki Saijo)大賀誠
早乙女愛早乙女愛
仲雅美岩清水弘
高岡健二城山郷介
織田あきら火野将平
坂上大樹白川三平
鈴木瑞穂 (Mizuho Suzuki)早乙女毅一郎
有沢正子早乙女寿美
穂積隆信小橋教頭
北浦昭義久松先生
中川三穂子真弓
南陽子前川紀世子
進千賀子前川加恵
三角八郎西田運転手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック