女賭場荒し

「女賭博師」の弓削太郎が監督した“女賭博師”シリーズ第三作目

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

平凡なオフィスガールの銀子は、得意のダイス捌きで馴染みのバーのバーテンたちをカモるのが唯一の楽しみだった。たまたま個人タクシーの営業を望む父の辰吉が五十万円の金策に苦労しているのを見た銀子は、バーで知り合った鉄に誘われるまま、ある賭場でサイコロ博奕をやった。素人ばなれしたその腕で、銀子は大金を得て辰吉に見せたが、辰吉はいつになく激しく怒った。彼はもと日本一といわれたツボ振りで、やくざな稼業を嫌って堅気になった男だったのだ。


解説

「悪魔からの勲章」の長谷川公之がシナリオを執筆し、「女賭博師」の弓削太郎が監督した“女賭博師”シリーズ第三作目。撮影は「ザ・ガードマン 東京用心棒」の渡辺公夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1967)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
江波杏子 (Enami Kyoko)大滝銀子
成田三樹夫小出鉄五郎
高千穂ひづる中西秋子
加藤嘉辰吉
桂米丸佐々木米次
都家かつ江米次の妻たね
小池朝雄 (Asao Koike)神崎武市
千波丈太郎尾形健
甲千鶴芸者テン子
水原浩一田島一策
青山良彦田島啓次
飛田喜佐夫友成庄助
待田京介蒲地源造
橋本力山川孝一
津山由起子ホステス
南堂正樹バーテン
関幸四郎アルバイト学生
竹内哲郎救急病院の医師
北城寿太郎山上
杉森麟コミセA
原田玄コミセB
志保京助コミセC
中原健若衆
有島圭 中年女
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック