デスカッパ

“TOKYO SHOCK”シリーズ第3弾!

上映スケジュールはコチラ!
デスカッパ
デスカッパ
デスカッパ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

デスカッパ

東京でアイドル歌手の夢に破れ、故郷の尻子玉村に帰って来たヒロイン・加奈子の家系は、代々この村の守り神である“河童様”を敬い、村の河童地蔵にキュウリをお供えして来ていた。加奈子が帰省したその日、車を暴走させて村にやってきた無軌道な若者たちが、加奈子の祖母を轢き殺し、河童地蔵をも破壊し、海に突き落としてしまう。絶命する祖母。海に沈んでいく河童地蔵。それが原因で、怒りに燃えた"河童様"が、長い眠りから目覚め、加奈子の前に現れるのだった…!


解説

アメリカ完全出資・日本で制作、アメリカで先行公開&DVD化で大ヒット。その過激さから一時期は日本での公開不可能と言われ、ファンからの熱い要望により逆輸入されるや否や空前の大ヒットを記録した“TOKYO SHOCK”シリーズ『片腕マシンガール』『東京残酷警察』。その正統なる第3弾となる『デスカッパ』。監督には日本を代表する特殊メイクアーティスト・原口智生。監督としてはもちろん、本作の主役であり何ともチャーミングでグロテスクな容姿の怪獣“デスカッパ”やライバル怪獣“ハンギョラス”の造型を手がけ、ノスタルジー感覚溢れるミニチュアを駆使した往年の特撮ファン垂涎の表現方法でその世界観を作り上げている。また、デスカッパと心を通わせるヒロインを『『ウルトラマンメビウス』でコノミ隊員役を演じた平田弥里が務める。また、アメリカ版とは異なる日本公開版限定・吃驚仰天なエンディングが解禁されているのも見どころ。(作品資料より)


配給インターフィルム
制作国日本=アメリカ (2010)
ジャンルアクション 
公式サイト公式サイトはこちら

2010年11月27日よりシアターN渋谷(レイト)ほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
原案
エグゼクティブプロデューサー
プロデューサー
特殊造形
友情出演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック