惜春鳥

「風花」の木下恵介が執筆したオリジナル・シナリオを自ら監督した、大人へと成長していく少年たちの友情を描く抒情篇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

会津の飯盛山、白虎隊の墓前で、一人の青年が吟ずる“少年白虎隊”の詩にあわせて四人の青年が剣舞を舞っていた。詩を吟じているのは会津塗りの下職をやっているビッコの馬杉彰、舞っているのは大滝旅館の息子・峯村卓也、工場に働く手代木浩三、“サロンX”の息子・牧田康正、それにアルバイトしながら東京の大学に通っている岩垣直治の四人。岩垣の帰郷を機会に久しぶりに旧交を温める五人だったが、彼らの胸には幼き日の友情と現在のそれぞれの境遇の変化からきた感情の食違いが複雑に流れていた。


解説

「風花」の木下恵介が執筆したオリジナル・シナリオを自ら監督した、大人へと成長していく少年たちの友情を描く抒情篇。撮影も「風花」でコンビの楠田浩之。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1959)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
津川雅彦 (Masahiko Tsugawa)牧田康正
小坂一也 (Kazuya Kosaka)峰村卓也
石浜朗手代木浩三
山本豊三馬杉彰
川津祐介岩垣直治
有馬稲子 (Ineko Arima)みどり
佐田啓二牧田英太郎
伴淳三郎桃沢悠吉
岸輝子妻たね
十朱幸代 (Toake Yukiyo)養女蓉子
藤間紫康正の母米子
村上記代女中
清川虹子 (Nijiko Kiyokawa)卓也の母
伊久美愛子女中梅
笠智衆 (Ryu Chishu)浩三の父源一郎
末永功浩三の勝助
宮口精二 (Seiji Miyaguchi)彰の父
岡田和子彰の母
永田靖鬼塚兵三郎
桜むつ子菊太郎
佐々木恒子サロンXの女
南進一郎サロンXの客
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック