ソウル・キッチン

『愛より強く』のファティ・アキン監督、ハンブルグのレストランを舞台に人間模様を描いたコメディ

上映スケジュールはコチラ!
ソウル・キッチン
ソウル・キッチン
ソウル・キッチン

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ソウル・キッチン

ハンブルグで大衆食堂を経営するジノスは、恋人が仕事で上海に行き、離れ離れになる事に耐えられない。そこで、高級料理店をクビになった頑固な天才シェフを雇い、上海に行こうとする。ところが、仮出所した兄イリアスを雇うハメになり、税務署から支払い命令がきたり、自分が腰を痛めて動けなくなりと、うまくいかない。やがてイリアスがウェイトレスに恋をして仕事に精を出し始め、料理も評判を呼び、店はウソのように繁盛し…。


解説

『愛より強く』でベルリン、『そして、私たちは愛に帰る』でカンヌという2つの国際映画祭で、受賞歴のあるファティ・アキン監督の新作は、重い題材の受賞2作品とは異なり、コメディ・タッチの軽い作品だ。それでも本作はヴェネチア国際映画祭審査員特別賞を受賞しており、アキンは現在、世界で最も新作が期待されている監督のひとりだろう。前作『そして、私たちは愛に帰る』でも、複数の登場人物を巧みに描いていたアキン監督は、本作でもより軽やかに各キャラクターを見せてくれる。冷凍食品でいいかげんな料理を作っていた主人公が、シェフのアドバイスを受けて、手の込んだ料理を作り上げていくシーンなどは楽しくなってくる。


配給ビターズ・エンド
制作国ドイツ=フランス=イタリア (2009)
ジャンルドラマ コメディ
公式サイト公式サイトはこちら

2011年01月22日よりシネマライズほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
プロデューサー
撮影
編集
字幕

キャスト

俳優名役名
アダム・ボウスドウコス (Adam Bousdoukos)Zinos Kazantsakis (ジノス・カザンザキス)
モーリッツ・ブライプトロイ (Moritz Bleibtreu)Illias Kazantsakis (イリアス・カザンザキス)
ビロル・ユーネル (Birol Unei)Shayn Weiss (シェイン・ワイズ)
モニカ・ブライブトロイ (Monica Bleibtreu)Nadine's Grandmother (ナディーンの祖母)
ウド・キアー (Udo Kier)Herr Jung (投資家)
アンナ・ベデルケ (Anna Bederke)Lucia Faust (ルチア・ファウスト)
フェリーネ・ロッガン (Pheline Roggan)Nadine Kruger (ナディーン・クルーガー)
ルーカル・グレゴリヴィチ (Lukas Gregorowicz)Lutz (ルッツ)
ドルカ・グリルシュ (Dorka Gryllus)Anna Mondstein (アンナ・モントシュタイン)
ヴォータン・ヴィルケ・メーリング (Wotan Wilke Mohring)Thomas Neumann (トーマス・ノイマン)
デミール・ゲクゲル (Demir Gokgol)Sokrates (ソクラテス)
マルク・ホーゼマン (Marc Hosemann)Ziege (ヤギ)
セム・アキン (Cem Akin)Milli (ミリー)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック