野良犬(’49)

黒澤明の原作を新人菊島隆三が脚色した作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

射撃練習を終えた村上刑事はコルト式けん銃に弾を装てんして無雑作に私腹の上着のポケットにねぢこんだ。彼は連日の活躍に大分疲労を感じながらバスに乗り帰途についたが、途中のバスの中で一大事が起った。それは彼のピストルが盗まれたのである。ポケットに手をやった時はすでに遅く、周囲の怪しい奴が降りたのですかさず後を追ったが残念ながら姿を見失ってしまった。真夏の午下がりの出来事であった。彼は早速警視庁捜査第一課の中島警部に事情を訴え出たが、そのピストルの中には七発の実弾が入っており、事の重大さに今更ながら若い村上刑事は当惑するのであった。何分の処分がきまるまででも、じっとしているわけにもいかないので、中島係長の暗示でスリ係の老刑事市川に相談する。


解説

「不良少女(1949)」「風の子」の本木莊二郎の製作で、黒澤明の原作を新人菊島隆三が脚色。演出は「静かなる決闘」の黒澤明で撮影は「青い山脈(1949)」の中井朝一の担当である。出演者はストーリーの関係で大勢を動員「酔いどれ天使」「静かなる決闘」の三船敏郎、志村喬をはじめ、俳優座の出演をはじめ、第一協団、バラ座の一部参加、井田綾子は松竹少女歌劇研究所員より抜てきされた。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1949)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
三船敏郎 (Toshiro Mifune)村上五郎刑事
志村喬佐藤刑事
清水元中島主任警部
永田靖阿部捜査主任
河村黎吉スリ係老刑事市川
井田綾子並木ハルミ
三好栄子ハルミの母
木橋和子佐藤の妻とみ
岸輝子スリのお銀
木村功遊佐
山本礼三郎本多
東野英治郎 (Eijiro Tono)桶屋のおやじ
本間教子桶屋のおかみさん
千石規子 (Noriko Sengoku)不明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック