反逆(’67)

松尾昭典が監督したアクションもの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

大学生の礼治と、兄の敬太は亡父の旧友で実業家の時岡の世話を受けていた。礼治は時岡の出資でスナックを経営していたし敬太は時岡の片腕だった。ある雨の夜、礼治は亜佐子という若い女を知ったが、数日後に、時岡の部下小磯の経営するクラブで彼女に会った。亜佐子は借金で身体を縛られ、時岡の女になっていたのだった。彼女は時岡から逃げ出そうと礼治の店を訪ねてきた。今は、亜佐子が忘れられなくなった礼治は恩人時岡を思って複雑な心境だったが、結局、亜佐子を自分の許に置くことにした。そろそろ、時岡から独立しなければならない時に来ていた。そんな時、礼治は、敬太がユスリをしている現場を目撃した。


解説

「嵐来たり去る」の星川清司と「命しらずのあいつ」の松尾昭典が共同でシナリオを執筆、松尾昭典が監督したアクションもの。撮影はコンビの岩佐一泉。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1967)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
渡哲也 (Tetsuya Watari)深沢礼治
高橋昌也 (Masaya Takahashi)深沢敬太
三田佳子 (Yoshiko Mita)牧村亜佐子
曽我廼家明蝶時岡晋介
日野道夫浜田亮三
浜川智子林田珠枝
木村俊恵高子
佐野浅夫小磯
伊藤寿章唐島
八木俊郎明石一彦
桝谷一政宮本
山根久幸中尾
亀山靖博岡田
雪丘恵介佐野
榎木兵衛 (Hyoe Enoki)高見
野村隆広田
小泉郁之助株主A
久松洪介株主B
神山勝株主C
早川由紀時岡家の女中
久遠利三ある会社の部長
玉村駿太郎中年男
木下静子
長弘マネージャー
北出桂子女事務員
柳瀬志郎ヤクザ
若原初子中年女
佐川明子中年女
紀原土耕貧民街の男A
村上和也貧民街の男B
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック