クレージーだよ 奇想天外

「狸の王様」の坪島孝が監督したS・F喜劇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

遊園地の片隅で毎日綿菓子を売る男、実はこの男はα星人M7であった。α星人が何故日本にいるかというと、それは−−α星はこのところ地球の原水爆実験やロケット打上げの影響で被害甚大、そこでα星長官がM7と監視役零八を地球に派遣したのだった。それでM7は日本人鈴木太郎にのりうつって日本にやってきたというわけである。太郎は大聖化学の新入社員だったから、彼の身体にのりうったM7は鈴木太郎の生活を送ることになった。ところでα星には女は存在しない。星人は機械から生れるのであった。


解説

「じゃじゃ馬ならし」の田波靖男がシナリオを執筆、「狸の王様」の坪島孝が監督したS・F喜劇。撮影は「100発100中」の宇野晋作。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1966)
ジャンルコメディ SF/ファンタジー


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
谷啓 (Kei Tani)鈴木太郎(M・7)
藤田まこと (Makoto Fujita)零八
植木等 (Hitoshi Ueki)長官
星由里子 (Hoshi Yuriko)城山和子
吉田次昭城山昭
野川由美子 (Nogawa Yumiko)佐々木ゆかり
内田裕也 (Yuya Uchida)健太郎
桜井センリホントの鈴木太郎
ハナ肇 (Hajime_Hana)磯村平吉
塩沢とき磯村節子
進藤英太郎大口会長
山茶花究黒沼
藤木悠竹林
二瓶正也横田
緒方燐作秘書A
高橋紀子芸者小花
安田伸医師
犬塚弘司会者
植木等 (Hitoshi Ueki)正木
柳谷寛議長
石田茂樹松沢病院の医師
草川直也人相の悪い男A
桐野洋雄人相の悪い男B
大村千吉中古車店主人
佐田豊マンション管理人
石橋エータローゆかりのフィアンセ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック