雪国(’57)

「猫と庄造と二人のをんな」の豊田四郎が監督した文芸篇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

国境の長いトンネルを抜けると雪国であった−−その雪に深く埋れた名もなき温泉場に日本画家の島村は、昨年知り合った駒子が忘れられずに訪れた。駒子は養母とその息子行男の治療費を稼ぐため芸者になっていた。彼女の義妹葉子は島村と駒子の仲を憎しみの眼で瞶めた。だが、二人の胸には激しい愛の炎が燃え立っていた。二人とも、とうてい結ばれぬ恋だとは覚っていたが、年に一度の逢う瀬が、いつしか二人にこの上ない生きがいとなってしまった。


解説

川端康成の原作を「「廓」より 無法一代」の八住利雄が脚色、「猫と庄造と二人のをんな」の豊田四郎が監督した文芸篇。撮影は「殉愛」の安本淳。主な出演者は「あなた買います」の岸恵子、「忘却の花びら」の池部良、「世にも面白い男の一生 桂春団治」の八千草薫、「雨情」の久保明、森繁久彌。ほかに加東大介、東野英治郎、狼花千栄子、多々良純など。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1957)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
池部良島村
岸惠子 (Keiko Kishi)駒子
八千草薫 (Yachigusa Kaoru)葉子
久保明 (Akira Kubo)佐一郎(葉子の弟)
三好栄子師匠
中村彰行男
浪花千栄子おたつ(宿の女中)
春江ふかみおりん(宿の女中)
水の也清美おとり(宿の女中)
加東大介宿の主人
東郷晴子宿のお内儀
森繁久彌 (Hisaya Morisige)伊村(県会議員)
浦辺粂子駒子の母
東野英治郎 (Eijiro Tono)番頭
多々良純万吉
中田康子花枝(女給)
万代峯子菊勇(芸者)
市原悦子 (Ichihara Etsuko)勘平(芸者)
若宮忠三郎駅長
千石規子 (Noriko Sengoku)女按摩
加藤純子きみ子(宿の女中)
桜井巨郎小千谷の番頭
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック