ゴジラVSモスラ

1990年、海底から現れたゴジラと、モスラや新怪獣バトラとの戦いを描く怪獣映画

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

トレジャーハンター(秘宝発掘のプロ)の藤戸拓也は国家環境計画局の依頼で、開発会社丸友の森林伐採で起きた土砂崩れ現場に現れた巨大な卵の謎を解明するために、インドネシア諸島にあるインファント島に向かった。丸友の安藤と、拓也の別れた妻で計画局院の手塚雅子が彼に同行した。3人は卵のある場所で身長15センチほどの2人の小美人(コスモス)に出会う。コスモスは地球の先住人類で優れた文明社会を築いていたが、1万2千年前に環境破壊を引き起こして“地球生命”の怒りをかい、滅ぼされてしまったという。


解説

シリーズ第19作。監督は「超少女REIKO」の大河原孝夫。脚本は「継承盃」の監督・大森一樹、撮影は「ヒルコ 妖怪ハンター」の岸本正広、特撮監督は前作「ゴジラVSキングギドラ」の川北紘一が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1992)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
特技監督
脚本
製作
プロデューサー
デザインワークス
撮影
美術
装置
組付
装飾
電飾
音楽監督
音楽プロデューサー
主題歌
挿入歌
録音
調音
音響効果
照明
編集
ネガ編集
コスモスコスチューム
衣装
ヘアーメイク
音楽ミキサー
キャスティング
製作担当者
B班監督
助監督
記録
スチール
特殊操演
特技撮影
特技美術
特技照明
操演
特殊効果
特技製作担当者
特技装置
特技組付
特技背景
特技スチール
特技記録
オプチカルエフェクト
フォトエフェクト
エフェクトアニメーション
マットペイントカメラマン
マットペインター
モーションコントロール
ハイビジョン技術
ハイビジョン変換
ビデオエフェクト
タイミング
特技照明機材
特技大道具
特技ネガ編集
オプチカルスーパーバイザー
視覚効果コーディネーター
視覚効果プロデューサー
CGプロデューサー
CG
特技助監督
造形
メカ造形
擬斗
コスモス振付
特殊機械
照明機材
宣伝担当
宣伝ポスターイラスト

キャスト

俳優名役名
別所哲也 (Tetsuya Bessho)藤戸拓也
小林聡美 (Kobayashi Satomi)手塚雅子
村田雄浩 (Takehiro Murata)安東健二
小高恵美三枝未希
大竹まこと友兼剛志
小林昭二土橋竜三
上田耕一 (Koichi Ueda)大前実
米澤史織手塚みどり
大和田伸也 (Shinya Owada)船長
今村恵子コスモス
大沢さやかコスモス
篠田三郎深沢重樹
宝田明 (Akira Takarada)南野丈二
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック