清水港の名物男 遠州森の石松

村上元三原作「次郎長三国志」から、「おしどり駕篭」の観世光太が脚色した、石松の金比羅代参道中を描く娯楽映画

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

清水港の名物男・遠州森の石松は、次郎長の命令で金比羅の代参に出立した。道中は酒・ケンカ・バクチを禁じられたが、一番キライな女ならいいといわれた。泊りを重ねて伊勢路を中仙道の別れ道へきたとき、小政という男と知り合った。彼は石松に女について、恋の真実についてしみじみ教えた。やくざには、どんな女だろうがホレてくれたら幸せだってことよ。讃岐で、石松は土地の女郎・夕顔に一目ボレした。夕顔の名のように淋しい、心の中にしみいるような女だった。夢中で二三日を過し、彼女に送られて出発したが、フトコロには女のくれた手紙があった。


解説

監督と撮影は「不敵なる反抗」のマキノ雅弘・三村明のコンビが担当した。主演は、「大菩薩峠(第二部)」の中村錦之助・東千代之介、「不敵なる反抗」の中村賀津雄、「鴬城の花嫁」の丘さとみ・中原ひとみ、「浪人八景」の長谷川裕見子など。ほかに志村喬・田中春男・田崎潤・加賀邦男などヴェテランが助演する。色彩は東映カラー。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1958)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
萬屋錦之介 (Kinnosuke Yorozuya)森の石松
加賀邦男清水の次郎長
原健策大政
片岡栄二郎 (Eijiro Kataoka)追分の三五郎
田中春男法印の大五郎
田崎潤 (Jun Tazaki)桶屋の鬼吉
星十郎綱五郎
石井一雄 (Kazuo Ishii)仙右衛門
志村喬身受山の鎌太郎
中原ひとみおみの
遠山恭二鎌太郎の子分衆
中村嘉葎雄 (Katsuo Nakamura)島の喜代三
岩井半四郎小松村の七五郎
長谷川裕見子お園
山形勲都鳥の吉兵衛
阿部九洲男都鳥の常吉
時田一男都鳥の梅太郎
月形哲之介布橋の兼吉
中野文男吉兵衛の見張りの子分
丘さとみ夕顔
赤木春恵やり手の婆ア
山田光子やり手の婆ア
七条友里子お町
若水美子おまん
松風利栄子おきね
月丘千秋ぬい
梅村浪路お徳
月山路子おみち
山本鳥古おちよ
横田真佐子おまさ
吉本清子おきよ
東龍子豚松の母親
吉野登洋子お静
梅沢昇和田島の親分
尾上華丈 (Kajyo Onoe)江尻の大熊
中村時之介無頼漢
東日出雄無頼漢の仲間
梅村直次朗黒島屋の主人
五条恵子小雪
富久井一郎阿波のデク師
中村幸吉太夫
山内八郎馬子
大丸巖お相撲常
永島隆一兼吉の子分
東千代之介 (Chiyonosuke Azuma)小政
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック