SP 革命篇

「SP」シリーズの集大成にして最終章、登場!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

SP 革命篇

テロリストとの死闘から二ヶ月。負傷から回復した警視庁警護課第4係のメンバーは、要人警護の通常任務に戻っていた。それぞれの警護対象者の車に乗り込んだ彼らは、麻田内閣不信任案の採決が行われる国会議事堂に集まる。国会議員たちが次々と衆議院棟・本会議場に着席していく中、来るべき事態をかすかに感知しはじめる井上。そして麻田内閣の行く末をマスコミが注視する中、いよいよ本会議がスタートする。だがその一方で、衆議院議員会館に人知れずテロリスト集団が到着していた…。


解説

リアリティにこだわった緊迫感あふれる映像、直木賞作家・金城一紀による予測不可能なストーリー展開、岡田准一がノンスタントで挑んだ生身のアクション―。卓越したクオリティの高さで、深夜枠の連続ドラマとしてスタートした頃から熱狂的なファンを獲得してきた「SP 警視庁警備部警護課第四係」。週末興行ランキング3週連続1位を獲得した前編『野望篇』、さらに激動の前日を描いたテレビスペシャル「革命前日」(3/5放送)を経て、ついに本作劇場版後編『革命篇』で最終章を迎える。井上の心に、尾形への不信感が募る一方で、尾形はついに人生をかけた“計画”を実行に移す。これまで謎めいた行動を取ってきた登場人物たちの思惑と野望がむきだしとなり渦巻く中、井上が選択する道とは…!? 井上と尾形の直接対決はもちろんのこと、SP 対SPのハードな肉弾戦、本物と見まごうばかりの国会議事堂・本会議場のセットも見どころだ。


配給東宝
制作国日本 (2011)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2011年03月12日より全国にて



スタッフ

監督
アクション監督
脚本
原案
エグゼクティブプロデューサー
製作
プロデューサー
撮影
音楽
録音
照明
編集
助監督
スクリプター/記録

キャスト

俳優名役名
岡田准一 (Junichi Okada)井上薫 (イノウエカオル)
香川照之 (Teruyuki Kagawa)伊達國男 (ダテクニオ)
真木よう子 (Maki Yoko)笹本絵里 (ササモトエリ)
松尾諭山本隆文 (ヤマモトタカフミ)
神尾佑石田光男 (イシダミツオ)
山本圭 (Kei Yamamoto)麻田雄三 (アサダユウゾウ)
堤真一 (Shinichi Tsutsumi)尾形総一郎 (オガタソウイチロウ)
野間口徹田中一郎 (タナカイチロウ)
春田純一室伏茂 (ムロブセシゲル)
平田敦子原川幸子 (ハラカワサチコ)
堀部圭亮 (Keisuke Horibe)横溝雅治 (ヨコミゾマサハル)
古山憲太郎木内教永
伊達暁梶山光彦 (カジヤマミツヒコ)
入山法子青池由香莉 (アオチユカリ)
波岡一喜 (Kazuki Namioka)安斎誠 (アンザイマコト)
平岳大滝川英治 (タキガワエイジ)
螢雪次朗 (Yukijiro Hotaru)田辺晋一 (タナベシンイチ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック