劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜

「マクロス」シリーズ29年の集大成。劇場版二部作・完結編。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜

西暦2059年。新天地を求めて銀河を航海する移民船団“マクロス・フロンティア”は未知なる重機甲生命体“バジュラ”の襲撃を受けるが、S.M.Sの命懸けの死闘、シェリルとランカという2人の歌姫の力により交戦は終了した。それから数ヵ月後……。スターへの道を駆け上がるランカ・リーと、死を予感しながらそれでも高みを目指すシェリル・ノーム。2人の少女の間で、早乙女アルトはバルキリー・パイロットとしての成長を遂げつつあった。だが、永遠と思われていた平穏な日常は長くは続かなかった……。


解説

バルキリーによるメカアクション、三角関係、そして歌。何もかもが今までどおりでありながら、何もかもが新しい「マクロスF」劇場版二部作・完結編。現代的なストーリーセンスと惜しみなく詰め込まれたアイディア、キャッチーかつ絢爛豪華な音楽、そして飛躍的に進化した映像技術。それらの奇跡的な出会いが生み出した美しい化学反応が「マクロスF」であった。シェリルとランカ、2人の歌声はもはや、モニター、スクリーンなどメディアの枠から飛び出し、世代や国境を越え駆け巡り、時代の共通体験となりつつある。ゼロ年代SFの総決算として世に放たれた「マクロスF」が銀幕で完結のときを迎える。(作品資料より)


配給クロックワークス
制作国日本 (2011)
ジャンルアニメーション SF/ファンタジー アクション
公式サイト公式サイトはこちら

2011年02月26日より全国にて


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック