大岡政談 千鳥の印篭

おなじみの大岡政談で、角田喜久雄の原作を、「血斗水滸伝 怒涛の対決」の佐々木康が監督した時代推理劇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

或る夜、南町奉行所同心水木半九郎印篭は、隅田川へ夜釣に出て奇妙な光景を目撃した。一人の娘が身投げした。これを平然と見守っていた黒覆面の一団があって、身投げした娘を小舟で救い上げたのである。半九郎の眼は光った。荒屋敷に黒覆面を尾行したがみつけられ、傷を負った。この時半九郎を救ったのはお妻という不思議な女だった。お妻の頼みで、半九郎は蝮の市兵衛を釈放した。舟宿の若主人与之助と二人で市兵衛のあとをつけた。お妻、目明かし半九郎の乾分の三人も市兵衛を追った。が、この三人は市兵衛のまわし者に襲われた。与之助にあとを頼み、さらに市兵衛を追った半九郎は、市兵衛が深夜秘かに会った相手をみて驚いた。


解説

おなじみの大岡政談で、角田喜久雄の原作を、「里見八犬伝(1959)」の結束信二が脚色し「血斗水滸伝 怒涛の対決」の佐々木康が監督した時代推理劇。撮影も同じく「血斗水滸伝 怒涛の対決」の三木滋人が担当した。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1959)
ジャンル任侠/時代劇 スリラー/サスペンス


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
片岡千恵蔵水木半九郎
東千代之介 (Chiyonosuke Azuma)与之助
山形勲大岡越前守
喜多川千鶴お妻
中里阿津子お柳
大川恵子おさと
三浦光子 (Mitsuko Miura)お秋の方
松風利栄子お綱
堺駿二忠八
星十郎紋太
時田一男文吉
月形龍之介坂田権太夫
三島雅夫津田兵部
明石潮阿部豊後守
阿部九洲男蔵前の東助
原健策蝮の市兵衛
市川百々之助村上重蔵
原京市石井兵之助
雲井三郎松木勘左衛門
東日出雄遠山作兵衛
吉田義夫丑五郎
伊東亮英どろ亀
大丸巖めっかち松
赤木春恵お源
片岡栄二郎 (Eijiro Kataoka)西岡虎五郎
玉喜うた子町娘
大東俊二若者
唐沢民賢津田家門番
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック