フェリーニの道化師

道化の魔力にとりつかれた一人の男、フェリーニ。彼が初めてその心情をありのまま告白したのがこの作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

家の真向いに突如として出現した巨大なテント。それは闇の中に地底から浮かび上がった生き物のように、少年の心を捉え、脅えさせる。少年の好奇心は抑えがたく、母親の制止の言葉にも背いてテントの中を覗く。見てはならぬものを見たうしろめたさや冒険をしたような快感と不安。やがて夕闇迫る頃、テントの内外は活気づき、異様な人間達が騒がしく行きかい、中から洩れる明りに町の人々は次々に誘い込まれていく。そう、サーカスの始まりだ。怪力無双の巨女、異形の見世物、さまざまなクラウンが登場する。喧騒と猥雑のかぎりをつくしたショウの連続。少年は驚きと恐怖のあまり泣き出し、母親に叱られながらテントを後にする。


解説

製作はエリオ・スカルダマリアとウーゴ・グエッラ、監督は「フェリーニのアマルコルド」のフェデリコ・フェリーニ、脚本はフェリーニと「フェリーニのローマ」のベルナルディーノ・ザッポーニ、撮影はダリオ・ディ・パルマ、音楽はニーノ・ロータが各々担当。出演はフェリーニ、アニタ・エクバーグ、ピエール・エテ、グスターブ・フラッテリーニ、バティスト、及びイタリア・フランスのサーカスの一流クラウン(道化師)達。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国イタリア (1970)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
音楽
字幕監修

キャスト

俳優名役名
フェデリコ・フェリーニ (Federico Fellini)不明
アニタ・エクバーグ (Anita Ekberg)不明
ピエール・エテ (Pierre Etaix)不明
Gustav Frattellini (Gustav Frattellini)不明
Baptiste (Baptiste)不明
Reder (Reder)[Italian Clown] Billi
Pere Loriot (Pere Loriot)[French Clown] Alex
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック