勝負は夜つけろ

生島治郎の原作を井上昭が監督したアクションもの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

数年前、ヤクザ仲間の縄張り争いにまきこまれ、左足を失った義足の男久須見健三は、今小さなシップ・チャンドラーを経営していた。しかし金づまりから事業はかんばしくなかった。そんなとき専務の稲垣が耳よりな話をもってきた。バーのマダム斐那子が彼女の父親井関宅也を金主として紹介しようというのだ。そして、ある日久須見は、井関と会った。が、意外にも井関は数年前のヤクザ仲間で、久須見はこの井関のために左足を失ったのだった。井関は五百万円を条件に、久須見を密輸団に誘いこもうとした。久須見も背に腹はかえられず、密輸の用心棒になることを承知し、金を借りた。が、その翌日久須見に脅迫の電話がかかった。稲垣の妻千代を誘拐したから身代金五百万円を出せというのだ。久須見は、稲垣と会計主任阿南に金を持たせて約束の場所に向はせた。しかし二人は帰らず、やがて識別もつかぬほどに焼ただれた二人の死体を発見した。


解説

生島治郎の原作を「博徒ざむらい」の舟橋和郎が脚色「黒の凶器」の井上昭が監督したアクションもの。撮影は大角正夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1964)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
田宮二郎 (Jiro Tamiya)久須見
久保菜穂子斐那子
川津祐介稲垣
小沢栄太郎 (Eitaro Ozawa)井関
中川弘子千代
五味龍太郎吉田
伊達三郎 (Saburo Date)阿南
須賀不二男堀崎
毛利郁子珠枝
十和田翠マリ
木村玄税関吏
日高晤郎 (Goro Hidaka)木村
高森チズ子幸子
寺島雄作
志賀明刑事B
西岡弘善拳銃の男
三木正八郎刑事A
松田啓余志ドスの男
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック